本日、猪苗代に舞い戻りました。
猪苗代スキー場
久しぶりの学校団体のお仕事を。

ゲレンデ状況

今朝は曇り。
時折青空も顔を出していましたが、
ほどなく雪が。

気温はプラスだったようで、
湿り雪です。

バーンは朝だけカリカリで
すぐ表面が緩みはじめ、
操作しにくい雪質に。

午前は常設レッスン

今日からの学校さんのレッスンは
午後から。

午前中は常設レッスンを担当。
お相手は小学生の男の子。

久しぶりのスキーということで、
レッスンを受講されたそうです。

滑走レベルはプルークファーレン。
葉山ゲレンデ出だしの
狭いところが自身がないということで、
ここをサポートしつつ
プルークボーゲンで
しっかりターンができるように指導。

スキーになれてくると
スピードも上がり、
ターンもしっかりできるように
なりました。

ランチ

午後のレッスン前に腹ごしらえ。
今日はレストランはやまにて、

喜多方ラーメンミニカレーセット(1,300 円)を。

午後は 2.5 時間と長めのレッスンなので
少々多めに食べておきます。

相方様は、

カレーうどん(1,000 円)。

それぞれの評価は省略しておきます。。

午後のレッスン

今回担当する学校さんは
5、6 年生が毎年合同でお越しになります。

故に 6 年生は自動的に経験者と
なります。

が、ワタシの担当した班(6 年生)には
スキーは生まれて初めてという生徒が……
この生徒さん実はスノーボード経験ありで
スキーもすぐそれなりに乗れるように。

また、昨年のレッスンはコロナ禍の影響で
1 日のみとなったため、
技術的にはほぼ全員初心者という感じ。

その中で、プルークボーゲンで
スイスイ滑ってしまう生徒さんが
混じっていたのは閉口。

自己申告での班編成で、
本人も納得はしているようですが、
他の生徒さんとあまりにも
レベルが違いすぎて可愛そうなほど。

明日は中級班への移動を
本人も含めて相談してみるつもりです。

明日は 5 時間

明日は 1 日フルのレッスン、
しかも、午前、午後とも 2.5 時間の
長丁場となります。

それに備えて、本日は
定宿「神田荘」さんにて、
しっかり栄養補給して、

早めに休もうと思います。

したっけ。