猫魔スキー場のフライングキャットトリプルはやっぱり廃止か

昨年につづきちょっと残念な記事。

昨シーズンは「運休」となっていた、

フライングキャットトリプルリフトの

その後を追いかけてみます。

※旧来の猫魔ファンの方向けに解説。
 「フライングキャットトリプル」の旧名は
 「雄国第1A線トリプルリフト」です。


スポンサードリンク

存在は……?

まずは昨年、この事について

触れた記事を。

これを読んでみますと、

昨シーズン、公式発表でも「運休」と

していたようです。

が、今あらためて公式サイトを見ますと、

「フライングキャットトリプル」という

記述自体が一切ありません。


これはどういう事でしょうか。

自然消滅か

ここからは私の推察ですが、

恐らくはこのまま有耶無耶にして

廃止したいんだろうなぁ……

という思惑が見え隠れ。


かなり古い形式のデタッチャブルリフトですし、

過去には何回か重大インシデントも

発生しているリフトですからね。


架替となれば莫大な費用がかかるでしょうし、

星野さんとしてもそこまでの

価値をこのゲレンデに見出していないと

考えるのが妥当なところ。


ならば、「廃止」と表明して

欲しいところですが、そこは

イメージ低下を恐れて

あえて触れずにいるんでしょうね。


なんか潔くないですよね。

実態調査

ということで、

このフライングキャットトリプルが

どうなるか、今シーズンも注目していきます。


アルツとの直結計画も

始動しましたから今シーズンも

一度は足を運ぶことになると思います。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ