「多くの感動と笑いをありがとう!」志村けんさんの銅像を見てきました

昨日(2021年6月28日)、

こんな感謝状(PDF)が届きました。

ワタシも支援していた

志村けんさんの銅像を建てるプロジェクトが成立、

東村山駅前の銅像完成の感謝状です。


スポンサードリンク

除幕式は……

銅像の除幕式は 2021 年 6 月 26 日。

式典はコロナ禍の事情も鑑みて、

関係者のみにて執り行われた模様。


支援者のワタシに来た報せは事後。

仕方がないと思いますがちょっと寂しいですね。。

現地に行ってみました

クラファン成功を祝して?

本日、現地にて銅像を見にいくことに。

お墓参り

その前に。

銅像からそれほど遠くない場所に

志村けんさんが眠るお墓が

あるということでこちらに

事前訪問してみました。


東村山駅からは少々距離がありまして、

武蔵野線の新秋津駅からも

なんとか歩ける距離にあることが

分かりました。


その距離は 2.3km ほど。

今日は蒸し暑くマスクをしながら

歩くのはなかなか辛かったです。。

この日も他にお参りに来ていた方も

いらしたようで、お花と線香が備えられていました。

銅像とご対面

お参りを済ませ、そのまま東村山駅まで

歩きます。

その距離合計で約 5km 弱。

結構頑張りましたね。。

※ この区間、バスを利用することもできますが、
 本数は少なめ(1 時間に 1, 2 本)です。


銅像は駅西口のロータリーにありました。

晴れやかな笑顔で「アイーン」ポーズ。


ところで、このポーズ。

「アイーン」は後付で

最初は「怒っちゃやーよ!」だったことを

覚えている人はどれくらいるでしょうか。。

志村けんの木

銅像のすぐそばには 3 本のけやきの木。

これは東村山市出身の志村けんさんが

「東村山音頭」を通じて、

東村山の名を全国に広めた功績に対して

昭和51年、市が感謝状を贈呈したことを

記念して植樹されたものです。


後に市制 50 周年を記念して

志村けんさんの直筆による

案内看板が設置され今に至ります。

笑いと感動をありがとう

お墓と銅像を目の当たりしましたが、

まだ志村さんがこの世からいなくなった

実感がわいてないワタシです。

志村さんがこの世からいなくなって

しまったんだなぁと改めて思い知らされました。


志村けんさん。

たくさんの笑いをありがとうございました。

どうぞ安らかにお眠りください。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。