今夏はリフト運行!猪苗代スキー場から磐梯山へ

4 月にお送りした猪苗代スキー場夏企画についての続編です。

本日山開きを迎えた磐梯山について、

今年(2021 年)の夏に新たな試みがなされる模様。

夏山リフト運行

公式サイトの登山に関するページ(閉鎖済み)に、

「2021 年 8 月 1 日からリフト運行」

という文字が。


このリフトを利用すると約 2 時間で

登頂が可能になるとのこと。


下山の所要も 1 時間 30 分となり、

その後の BBQ などの楽しみ方も

十分現実的になります。

※ちなみに、猪苗代スキー場のリフトは
 設置当初に夏山利用も想定されていて、
 下り乗車もできるよう申請されているようです。

詳細(2021年7月20日追記)

公式サイト(閉鎖済み)に詳細が掲示されました。

営業期間:2021 年 8 月 1 日(日)~ 9 月 20 日(月)
運行時間:6:30 ~ 9:30(最終乗車 9:30)
運行リフト:中央ゲレンデのはやま第 1、はやま第 6
(はやま第 6 とは、ゲレンデマップに記載のない「幻のリフト」で
 ぶな平・お馬返しゲレンデ沿いを上がります。詳細はこの記事を)
料金(片道):

料金区分リフト1回乗車料金リフト乗り継ぎ(2回乗車)料金
大人(中学生以上)800 円1,600 円
小人(小学生)600 円1,200 円
未就学児(4 歳から小学生未満)
大人 1 名に対し 1 名
300 円600 円
ペット(1 匹につき)
ケージ必須、リフトに収まる事、大型犬不可
600 円1,200 円

リフトは上下線とも乗車可能です。

特に下山で利用したいと思うワタシには

運行時間の短さが気になるところですが、

片道とはいえゲレンデ上部の急登(冬は林間コース)を

回避できるのはかなりの負担軽減に

つながると思われます。

上記画像は 2021 年 7 月 20 日のライブカメラより。

設置場所は恐らくお馬返しゲレンデ上の

パトロール小屋。


はやま第 6 リフト山頂から登山道と思しき

スペースが草刈りされていることが分かります。

シャトルバスは……

その一方でシャトルバス運行と

それを利用しての推奨ルート

(猪苗代登山口⇔裏磐梯登山口)についての

情報がサイトから消えました。


リフトを利用して猪苗代登山口の往復を、

という方向に舵をきったようです。

温泉

あわせて今回、「下山後の温泉」を

アピールポイントに追加しました。


サイトには、

日帰り温泉施設(磐梯猪苗代はやま温泉 入浴料(税込):550円 営業時間12:00~17:00)

との記載がありますが、

具体的にどこを指すのかが分かりません。
これは猪苗代観光ホテルの温泉です。


もしかすると、

スキー場の「センターハウスばんだい」の

温泉営業が復活するのかもしれません。



「センターハウスばんだい」はかつて宿泊施設。

当然入浴設備もあったのですが、

先シーズンは営業していませんでした。

復活磐梯登山!

ということで、今年は

この新ルート?を使用して磐梯山に

登ってみたいと思います。


その日に向かってトレーニング開始!


したっけ。

One Response to “今夏はリフト運行!猪苗代スキー場から磐梯山へ”

  1. […] 我がホームゲレンデ、猪苗代スキー場にて夏の新たな試みとして 2021 年 8 月 1 日よりリフトの運行が開始されました。夏のリフト利用から妄想を膨らませてみます。 […]

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ