SUBARU Crosstrek(日本名 XV)2021 モデル発表!

本日は SUBARU ネタを。

米国 SUBARU

Crosstrek 2021 イヤーモデルの発表がありました。


スポンサードリンク

2.5L エンジン追加

1つ目の大きなポイントは、

これでしょう。


上級グレードの Limited と

今回新たに追加となる Sport には、

2.5L 直噴エンジンが搭載され、

よりパワフルな走りが可能となるようです。

※米国ではグレードは 4 つ(ベース、Premium、Limited、HYBRID)

意匠変更

また、外観については、

よりゴツくなり、よりアウトバックに

近づいた印象となりました。


そして Sport グレードには、

イエローの差し色が入った内装が

与えられるようです。

このセンス、なかなかシャレオツでは

ありませんか。

米国独自仕様

ところで、今回の発表とは

直接関連しませんが、Crosstrek は

国内仕様の XV とはいくつか点が

異なります。

PHV!

まずはこれでしょう。

あちらのクルマには

プラグイン HYBRID の設定があります。



これはトヨタとの共同開発に

よるものですが、BOXER エンジンを

搭載し、ちゃんとシンメトリカル AWD です。


もっとも、これは米国での燃費規制対策としての

位置づけでそれほど台数も売らないモデルのようです。

マニュアル!

下位グレード(ベース、Premium)に

6 速マニュアルの設定があります。


このクルマ、マニュアルで乗っても

楽しそうですよね……

ハーマンカードンも

電装系も米国仕様は充実しています。

上級の 2 グレードについては、

ハーマンカードンオーディオシステムが

オプションで選択可能です。


対して国内仕様では標準でオーディオレス。

メーカーオプションの設定はなく、

ディーラーオプションか外付けで

対応することになっています。

サンルーフも!!

それと、米国向けには

サンルーフの設定もあります。

これ、欲しい人意外といらっしゃるのでは?


お国事情もあるのでしょうが、

残念ながら我が国向け仕様は、

あまり力が入っていない印象です。

XV マイナーチェンジは?

さて、国内の話。

XV については、

今年の年次改良でこの Crosstrek 2021

モデルに準じた外観が与えられる

との噂も。


昨年、インプレッサは外観が変わりましたが、

XV はライト回りがインプレッサと同じものに

変わったものの、ほぼ変更なしでした。


この噂が本当だとすると XV は今年が

マイナーチェンジということなのかも

しれません。


ということで、

XV についても注意深く

見守っていくことにします。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ