2020 猪苗代スキー場ようやくオープン!

本日、待ちに待ったニュースが。

我がホームゲレンデの猪苗代スキー場

明日(2020年1月17日)オープンすることが

決定しました!

 

その詳細についてお送りします。


スポンサードリンク

一部滑走可

オープンと言っても、

相変わらず少雪ということで、

滑走可能となるのは、一部コースに

限られるようです。

運行リフト

運行されるリフトと運転時間は以下のとおり。

・はやま第1リフト 8:30~16:00(上下連絡用、無料)
・はやま第4リフト 9:00~15:30
・はやま第5リフト 8:45~15:30

※はやま第1リフトは、板を持って乗車

 

さて、ここで違和感を持った方、するどい!

公式サイトのゲレンデ情報を見ると、

「はやま第5 リフト」は存在しません。

 

が、実はリフト設備は残っていまして、

これを特別に動かすというわけです。

 

その位置は以下の

ゲレンデマップで緑色の線がそれです。

「ふりこ坂」の一段上にある、

比較的なだらかな部分にかかっています。

滑走可能コース

とりあえず今回滑走可能となる

コースをマップで示しますと、

8の林間コース、10のささ平コースと、

9のぶな平ゲレンデの 3 本。

 

今回運行するはやま第5リフトを使うと、

比較的なだらかな「ささ平」「ぶな平」の

各コースを滑ることができます。

パーク設置

そして「ささ平コース」には

パークも開設され、設置されるアイテムは、

・3mワイドボックス
・4mワイドボックス
・6mスタンダードボックス
・6mダウンナローボックス
・3mレール

となっています。

営業施設

センターハウスばんだい(7:30~)

・レストランみらら・売店・レンタル・スクール
・大浴場・ファミリールーム・チケットセンター

赤べこ

これも特別!

はやま第1リフト終点近くの、

赤べこが復活営業します。

 

通常シーズンはトイレ・自販機が

使えるのみでしたが、

今回は休憩スペースを開放、

軽食(パン・おにぎり)やジュースも

販売予定とのこと。

下部に降りなくても食事を取ることができます。

駐車場

開放されるのは、中央駐車場、

さんすい駐車場の2箇所で駐車料金は無料。

リフト料金

エリア限定ということで、

リフト料金も特別割引となっており、

1日券は大人・シニア 3,500 円で子供が 2,500 円。

1回券(大人600円、子供500円)の販売もあります。

※リフト券は、赤べこでも臨時販売。

シャトルバス

シャトルバスも通常運行に。

猪苗代駅シャトルバスと

郡山シャトル便(前日16時までに予約必要)

が運行されます。

ようやく……

待ちに待った猪苗代のオープンです。

 

少雪のためとは言え、

いつもとは違った顔を見せる

ゲレンデを見られるというのも

これはこれで楽しみではあります。

 

とにもかくにも、

今季も購入したシーズン券が無駄に

なることがなくなりそうで、

とりあえず一安心。

 

あとはさらなる積雪と

オープンエリア拡大を祈るばかりです。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ