カーシェア試乗記 dカーシェア(カレコ)で「マツダ アクセラ」

本日、立て続けの 3 ネタ目は、

カーシェア記事をお届け。


先のエントリー

での試乗のあと、

ふと思い立って、近場の

ステーションでこのクルマを予約。

間もなく次期型(「Mazda3」と改名)の登場が

噂される「アクセラ」で、

ボディタイプは 5 ドアの「スポーツ」。

これを 30 分少々運転してきましたので、

そのレポートを。


スポンサードリンク

グレードは

15S と思われます。

搭載される 1.5L 直噴エンジンは、

後期型デミオと共通ですが、

出力は若干異なるようです。


駆動方式は 2WD(FF)で、

6 速AT モデルです。

エクステリア

ご多分にもれず「魂動デザイン」。

デミオより大きく、

デザイン上の制約も少ないようで

より魅力的なスタイルに見えます。

サイドはふくよかで

長さ方向にも余裕を感じるデザインです。

リヤも存在感がありますね。

個人的にはこの角度が一番好きかも。

乗り味

運転してみると、

味付けはデミオと共通。


ですが、ボディが大きい分

ゆったり感を感じます。

それとて十分にスポーティです。


1.5L エンジンの出力も

なかなかパワフルに感じます。

町中を走る限り不満はありません。


ただ、少し雑にアクセル操作をすると

意図せずシフトダウンすることがあり、

ここに若干の違和感が。


ステアリング操作の反応も良好です。

そして、毎度感心させられるのが、

ドライビングポジション。


マツダ車はどの車でも、

ポジションが取りやすく

しっくり来るんですよね。

質感は次期モデルに期待

走りの質感はなかなかのものですが、

内装の雰囲気については、

マツダ車としては

もうちょっとという印象。


具体的にはデミオとの差別化を

図って欲しいところですが、

いかんせんモデル末期のクルマ。


次期「mazda3」では激的に

質感が向上するらしいので

それをみてから評価することにしましょう。

サイドブレーキも歴史を感じる手動式。

これも次は電動式になるでしょう。

オーディオ系

今回、関心したのですが、

このクルマ「音が良い」です。


マツダコネクトでスマホを Bluetooth で

接続して音楽を聞いたのですが、

ノーマルの設定でも十分な音質。


もちろん、オプションの

BOSE サウンドシステムは未装着。


この辺の質感も抜かりないですね。

Mazda3 に超期待!

今回は限られた時間でしたが、

その実力の一端は分かりました。


やはり、最近のマツダ車はいい!


そして、間もなく登場の「Mazda3」

これは前評判が相当高く、

『「VW ゴルフ」を超えた』

なんてレビューも。


この「Mazda3」は

明日(2019年5月24日)11 時に

予定されている新型車発表会で

いよいよ登場となるようです。


今から楽しみですね。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ