スキーイントラ日誌 No.31

昨日はネット環境の影響で

ブログ更新はお休み。

ということで、

これは昨日(2019年2月16日)の内容です。


レッスン家業 31 日目。

 

昨日でレッスンは終わり。

……のはずが、本日も急遽レッスンに

登板することになりました。


スポンサードリンク

ゲレンデ状況

やはり冷えています。

気温が上がる予報でしたが、

思ったほどは上がらず、

新雪が5センチほどつもり

状態も悪くなかったです。

 

午前のレッスン

常設のレッスンに同行しての

研修に参加、

と思いきや、急遽

ワタクシにレッスンをお願いしたい。

 

との連絡が入り、

10:50 からの 2 時間。

プライベートレッスンを担当。

 

お相手は 8 歳の女の子。

技術的にはやっとこプルークボーゲン。

 

葉山・西ゲレンデの急な箇所では

若干の恐怖心があったようですが、

当該箇所だけ補助をしつつの

レッスン。

 

次第になれてきたようで、

コースを通して怖がらずに

一人で滑れるようになりました。

 

小さいお子さんの場合、

とにかく恐怖心を抱かせないこと

が最重要です。

 

この気持ちを植え付けてしまうと、

体が思い通りに動かないばかりか

やる気も相当に削がれてしまい

レッスンにも支障をきたします。

 

気温低め、雪が降り続くなかでの

レッスンですが、女の子は

休憩を促すものの、

滑りたいということで

結局 2 時間通しで滑りました。

 

プライベートレッスンということもあり、

かなりの滑走距離を稼ぐことができたのでは

ないでしょうか。

 

ランチ

最後の ISK を予定していたのですが、

レッスン終了がずれ込んだのもあり、

スクール事務所至近の

レストランはやまにて

えび天うどんを。

これで 1,000 円。

ボッタクリレベルです。

 

うどん、えび天はおそらく冷凍モノ。

しかも天ぷらは冷たいという……

最悪なランチでした。

 

午後は研修

気を取り直して研修に参加。

ターン中に「足を動かし続ける」ための

諸方策を学習します。

 

今シーズンだいぶいい感じに

「乗れて」来ていると

思っていましたが、基礎練習を

してみるとまだまだと

思えることが多数ありますね。

 

本当にスキーとは奥が深いです。

 

本日のお宿は

滑走終了後は長らくお世話になった

スクール宿舎を後にして、

麓のリステル猪苗代へ。

 

温泉でゆっくり……

 

と行きたいところですが、

ちょっと忙しない状況で、

それも叶わず。

 

その理由は近いうちに記事にしますので

少々お時間をいただきます。

 

イントラ活動終了

ということで、これをもちまして

2019 シーズンのスキーインストラクターの

活動は終了となりました。

 

今年も直接、間接的に

関わってくださった皆様に

厚くお礼を申し上げます。

 

どうもありがとうございました。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ