滑走日誌 2018-19 No.8 猪苗代

昨日の話題です。

イントラ活動を終えた翌日、

午前中だけ滑って家路に。


スポンサードリンク

相変わらず寒い一日

今日は比較的暖かいかな、

と感じましたが、天気はどんより。

風が強く、時折雪模様となり

体感温度は低めとなりました。

 

研修に参加

この日はフリー。

昨日でイントラ活動を終えましたが、

この日もスクールのウェアで

ゲレンデへ。

 

主任さんのレッスンに

研修生として参加し、

最後も技術チェック。

 

今年のテーマである

「足を動かし続ける」

というテーマで、

また新しい練習ネタを

仕込んでもらいました。

 

今後のフリースキーでも

どんどん取り入れて行こうと

思っております。

 

帰り道で

午前中のレッスンが終わり、

スクール事務所にて差し入れいただいた

パンをかじって小腹を満たしたため、

ランチを取らずに下山することに。

 

猪苗代の常連スーパー

会津ならではお菓子屋さんで

お土産を購入して高速道をひた走り。

 

遅めのランチは

帰り途中の関本 PA にて。

私は期間限定?と思しき、

「ファイティングプレート」なるメニュー。

 

お皿の下にはご飯、その上にキャベツを敷いて

焼肉と唐揚げ 4 個、

中央には生玉子がトッピング。

 

お供となる味噌汁も大きめ。

奥の小皿は甘辛のタレ。

これをプレートに回しかけてから

いただきます。

 

まずは見ての通りのボリューム感。

焼肉、唐揚げともなかなかの

お味で、これに先のタレが

かかることでパンチが増します。

 

これ、かなり美味いです。

が、これから帰宅するだけの

身としては少し食べすぎか……

と後悔の念も。

 

で、相方様はレバニラ定食。

 

これ、こちらの定番メニューのようで

他のお客さんも頼む人が多かったです。

 

一口もらってそれも納得。

生姜が効いた味付けで

レバーの臭みも全くありません。

かなり美味しいです。

 

スタバで春を感じて

次に立ち寄ったのは友部 SA。

こちらは若かりし頃に夜勤バイトを

していた懐かしい施設。

 

とはいえ、リニューアルされた

今となっては当時の面影は

まったくありませんが。

 

ここではスタバにて

桜フレーバーのメニューを。

相方様は「さくらフル フラペチーノ」、

ワタシは「さくらフル ミルク ラテ」。

 

お味はほぼ共通。

一言で言うなら、

桜がほのかに香る苺ミルク。

なかなかに美味でありました。

 

珍しく大渋滞

いつもなら順調な常磐道も

大きな事故(4 台が絡む追突事故)が

あったようで、谷和原から先が渋滞に。

 

ただ、私達が通過する頃には

事故処理が終わっていたようで、

ゆっくりではありますが、

クルマが流れていたので

ロスは少なめでした。

 

下界に……

ということで、無事に

埼玉の自宅に戻ってまいりました。

 

明日からはしばらくこちらで

お金を稼ぐこととします。

 

※もちろん、まだワタシのスキーシーズンは
終わっておりませんよ。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ