スキーイントラ日誌 No.23

レッスン家業 23 日目。

 

今日も春スキーの雰囲気の中、

一日レッスンでした。

ゲレンデ状況

本日も気温は高め。

朝のうちは雪は締まっています。

状況としてはそれほど悪くなく、

時間の余裕があった今日は

ふりこ坂を滑ってみました。

まだ滑っている人はいません。

独り占めで気持ちよく大回り!

 

と思いましたが、

レッスン用の板はエッジが丸まっており、

若干の恐怖心が……

 

その後日中雪は緩んで

ザラメ状態になりましたが、

ずーっと曇り空でしたので、

思ったほど悪い雪にはなりませんでした。

 

午前のレッスン

今日は食事場所の都合によって、

午前が 2 時間 30 分、

午後は 1 時間 30 分という変則時間。

 

長めとなる午前中は

昨日に続いてパラレル導入に

ついていろいろ展開しつつ、

気になるところを指摘していく

という形態でレッスンしました。

 

生徒さん達は「パラレルターン」とは

何たるかを少しずつ

理解してきたようです。

 

ランチ

レストランさんすいにて

定番のカレーライス。

画像は前回ここで食べたのを流用しました。。

 

安定の美味しさですが、

今日はご飯の盛りが

すくなったような。

 

お代りも可能だったのですが、

減量したい身としては

ぐっと我慢。。

 

午後のレッスン

少し短い時間です。

できるだけ楽しませて上げたいと

思い、上部を攻略することに。

 

はやま第 4 リフトは

搬器座面が小さく、

セイフティバーもないことから

これで恐怖心を覚える生徒さんも

いた模様です。

 

そしてお馬返し。

スタートが最も急なため、

ここで萎縮してしまう生徒さんが

多いですが、事前に攻略法を

伝授していたせいか、

2、3 ターンこなしたくらいから

皆さんスイスイと滑れるように

なりました。

 

斜度がゆるくなるぶな平まで

降りてくると皆一様に「楽しい!」

と言ってくれました。

 

明日の予定

最終日で午前 2 時間。

滑走距離を伸ばしてあげたいと

思いますが、今日と同じ

お馬返しを滑るか、

ミネロを攻略しにいくか。

 

他の経験者班の動向をみつつ

決定しようと思います。

 

そして午後は今シーズン初の

猪苗代リゾートスキー場での

レッスンを担当する予定です。

 

癒やしの絶景

ここ数日穏やかな日が

続いています。

 

昨日のように晴れた日には

ゲレンデから宿舎への

帰り道でこんな景色を

見ることができます。

画像では分かりにくいですが、

木々の間から遠くに猪苗代湖、

そしてさらにその奥の山々まで

見渡すことができます。

 

猪苗代での日々は色々と

大変なこともありますが、

美しい景色を見て

明日も頑張ろう!

 

と気持ちを新たにしています。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ