【年次改良】レヴォーグ WRX E 型情報とレガシィ E 型の噂

スバル車の年次改良ネタを

お送りします。

 

先日(2018 年 4 月 27 日)に発表された

レヴォーグ E 型の情報と、

まだ少ないですが

現状で入手できている

レガシィ E 型の情報

についても書いておきます。

レヴォーグ

アイサイト

プリクラッシュブレーキ制御が

改善されます。

 

認識対象が自車と同一方向に

進行する歩行者や自転車であった場合、

減速制御の作動タイミングを早めることで、

衝突回避の可能性を高めたということです。

 

低速走行中に、前方に障害物がある状態で

「誤ってアクセルを踏み込んだ」と判断した場合、

プリクラッシュブレーキを作動させることで

衝突回避をアシストできるようになります。

 

その他装備

「STI Sport」には、メッキドアハンドルと

ピアノブラック調ステアリングベゼルが

採用されます。

 

特別仕様車

ちょっと話題はそれますが、

この年改と同時に特別仕様車が

発表となりました。

 

そのモデルは 1.6GT EyeSight Smart Edition。

スバル 60 周年特別記念車として

登場するもので、装備内容は

以下の通りとなっています。

 

  • アイサイトセーフティープラスが標準装備
    • スバルリアビークルディテクション
    • フロント&サイドビューモニター
  • ブラックベゼル付きのLEDハイ&ロービームランプ
  • ダークメッキ+ブラック塗装のフロントグリル
  • ブラックカラードドアミラー
  • アルミパッド付きスポーツペダル

スポンサードリンク

WRX

S4

レヴォーグ同様、

アイサイトのプリクラッシュブレーキの

制御が改善されます。

 

STI

新たにサンルーフがオプション設定されます。

 

発売日

以上 3 車種の発売日は

2018 年 6 月 1 日になっています。

 

レガシィ

こちらは未確定情報です。

 

レガシィも今年の年改良で

E 型となります。

 

変更内容

いよいよアイサイトが

「ツーリングアシスト」搭載

となる模様です。

 

これを待っていた人、

結構いらっしゃるのでは?

 

発売日

2018 年 10 月予定となっています。

 

目下の注目は

個人的にはやはりレガシィですね。

 

ツーリングアシスト装備となれば

もはや買わない理由はなくなります。

 

あとは、

「先立つもの」ですね。。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ