時短スキー(17-18 滑走日誌 猪苗代 09-10)

インフルエンザによる

長期離脱より復活!

土日の二日間で猪苗代へ

行ってまいりました。

 

初日(2018年2月24日)

行きの磐越道。

猪苗代へ近づいていくと

磐梯山が見事な姿をみせてくれました。

これは期待できそうですね。

 

朝のはやまゲレンデ。

雪は一旦緩んだようで、

今朝は少し硬いようです。

 

今日は友人が滑りに来ているので

合流するために中央ゲレンデから

ミネロへと向かいます。

ふりこ坂の上からの画像。

曇り空ではありますが、

ここからも磐梯山は見えています。

 

ミネロエリアで

友人と合流。

初心者コブなどを中心に、

硬いながらも頑張ってコブ攻略。

 

軽く汗を流したところで、

ランチのために中央エリアに

戻ろうとすると……

天気は一転。

降り出す雪、強くなる風。

 

なんとか中央エリアに

たどり着いてランチタイム。

 

本日のランチ

今日はゲレンデは混雑。

11:30 頃降りると

中央エリアのレストランみららは

既に満席。

 

ISKに移動してなんとか

席を確保します。

 

本日のチョイス。

私は豚丼(970円)。

で、相方様は定番のソースカツ丼(1,100円)。

他の食事処よりも

お値段安めでボリュームもあり、

お味のなかなかのレベル。

 

さらに本日は焼鳥屋さんが

営業していたので、

鶏皮をたれで、

モモを塩でいただきました。

 

ここの焼鳥は

市中に出してもおかしくない

レベルの美味しさです。

 

もちろんお供にはビール!

 

午後は……

外では雪が降り続いてます。

少し眺めのランチ休憩のあと

重たい腰を上げて出動です。

 

中央エリアの上部を

中心に攻略……

というつもりでしたが、

猛吹雪で寒さのため

やる気がみるみる減少。

 

下部に降りると、

風は収まり若干温かいものの

その分雪が緩んでいて

バーンはグサグサ。

 

よりテンションを落としつつも

なんとか 15 時過ぎまで滑りました。

 

2日目(2018年2月25日)

今日は相方様の都合により、

午前中少し滑って上がる予定です。

 

バーンは昨日の朝より

よりしまった感じ。

気温も低くなかなか良好でした。

 

混雑が始まる前に、

ふりこ坂を一本気持ちよく大回り。

 

その後は上部をローテーション。

 

久しぶりにお馬返しで

私の写真を取ってもらいました。

午前中の間は雪が緩むことはなく、

気持ちよく滑れましたが、

下部の混雑を避けるためか、

明らかに初心者の人たちが

上って来ていたのには閉口しました。

 

そもそも、中上級者用リフトに

板を担いで乗るというのは

ありえないと思うのですが……

リフト係の人も黙認しているようで。

 

人もどんどん増えてきたので、

急斜面での横滑りなど

低速系の練習に切り替え、

数本滑ったところでタイムアップ。

 

下山したところでおやつタイム。

 

スノーハウスいなわしろにて

南ヶ丘牧場のあんドーナツを

いただきます。

 

と書きながら、

画像は昨日買ったペロシキと

カレーパンなんですが……

関連:猪苗代スキー場の新グルメ「南ヶ丘牧場のペロシキ」

 

これにて本日の滑走は終了。

 

状況の良いゲレンデに

後ろ髪をひかれつつ

支度をして帰路につきます。

 

本日のランチ

おやつでお腹が膨れましたので、

お昼は少しクルマを走らせて、

東北道は阿武隈パーキングエリアで

取ることに。

 

 

私は新メニューらしい

特製ラーメン(正式名称失念)。

豚骨ラーメン。

美味ですがちょっと塩分強め。

お値段は 780 円、だったかな…

 

そして相方様は、

人気の唐揚げ定食。

オーダーを受けてから揚げてくれますので

時間がかかりますが、熱々が

食べられます。

 

このボリュームで

さらにご飯の大盛りは無料。

お値段は 750 円は

十分にリーズナブルと言えるでしょう。

 

ちょっと物足りない……?

ということで、

滑り的には少し物足りないかな。

という印象もありますが、

病み上がり一発目でしたので、

これで良しと致しましょう。

 

来週も行きますしね。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ