イントラ日誌 in 箕輪 22 16-17 No.031

箕輪出張レッスン2日目で

最終日です。

 

今日も午前、午後とも 2.5 時間の

長丁場レッスン。

 

昨日、あまりにも足が冷たく

辛かったので久しぶりに

このアイテムにご登場願いました。

おかげで幾分快適にレッスンできました。

ただ、着脱が面倒なのが玉に瑕

(最新バージョンは使いやすくなっているらしい)。

 

天気は曇り。

時折日が差してくれますが

相変わらず風は強い一日でした。

 

よって、運行リフトは B 線のみ。

昨日より風は弱まっているようでしたので、

本当に風のせいで運休?

と、つい疑った見方をしてしまいます。

 

今日も我が学校の団体以外に

小学生や自衛隊の方々もいらしゃって、

リフトの待ち行列はこんな状態。。

最大で 15 分程度の待ち時間が発生していました。

C 線が動いていれば…という思いが強くなります。

 

さりとて動かないものはどうしようもないので、

甘んじてリフト待ちを受け入れますが、

可哀想なのは本日いらしていた

一般のお客さん。

 

団体の中にあって非常に窮屈そうに

滑っていらっしゃいました。

 

私達イントラは一般のお客さんを

優先的にリフトにご乗車いただくよう

心配りをしていました。

 

限られた開放コースは、

レッスンをする班が多く、

思うとおりにレッスンができません。

 

なので、

とにかく楽しく滑って

もらおうということで、

細かいレッスンは控えめにして、

どんどん滑ってもらうように

心がけました。

 

幸い、直滑降をしても

向かい風でかなり減速してしまうような

状態だったので……

 

ランチは昨日と同じ段取り。

 

我々イントラの食事提供が遅れるという

小さなハプニングもありましたが。

 

午後も途中でささやかな休憩をはさみつつ、

2.5 時間のレッスンを乗り切り閉校式。

 

まるまる 2 日を滑った生徒さんたちには

流石に疲れの表情が出ている人も。

 

こうして、

すべての予定が終わったのが 16 時 30 分頃。

 

猪苗代より過酷な状況、

かつ長時間レッスンの

2 日間をなんとか乗り切りました。

 

本日の滑走ログは編集中です。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ