スキーイントラ日誌 2017-18 No.19 猪苗代

今日の午後からは、

お隣のスクールへ出向。

一風変わったレッスンをやってみました。

今日の猪苗代

朝の気温は未計測。

体感はマイナス 1 ℃くらいでしょうか。

 

昨日からの積雪はなし。

美しい青空が見えていました。

さらりと数センチ積もった程度です。

 

午前はフリー

午後の 3 時間レッスンに備え、

ゆっくりしようかとも

考えましたが、朝は本当に

気持ちよく晴れていたので、

ちょっとゲレンデをパトロール。

 

はやま第 1 リフトにのり、

まずはふりこ坂。

 

しっかり圧雪された

良好バーンを高速ターン。

 

お次ははやま第 4 リフトまで

乗り継ぎ、久しぶりにゲレンデ上部まで。

 

まずは今季初めて滑る

林間コースへ。

こちらは圧雪に段付きがあり。。

 

お次は再び第 4 リフトで上がり、

お馬返しを攻略。

最高の絶景を見て

気持ちよく滑れました。


スポンサードリンク

午後のレッスン

先述の通り、

お隣のスクールさんへ

お手伝いという形で出向。

新指導法?

このスクールでは、

今季から新たに「片足スキー指導法」を

導入、試行中しています。

 

ノウハウが絡んでくるので

詳細は伏せておきますが、

片足だけスキーをはかせて

まま、2 本ほどリフトをまわすという

ものです。

 

その効果のほどはまだ

明らかでありませんが、

明日にはそれが垣間見えるのかも

しれません。

 

かくして 3 時間という

長めのレッスンは終了。

 

明日は午前午後とも 3 時間ずつの

長丁場となります。

 

団体ピーク期間も

半分を過ぎ、疲労感も

あるにはありますが、

明日以降も気合を入れて望みます。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ