「首都高速」は「高速道路」にあらず!?制限速度の話

本日夕方の情報番組で、

首都高速で取締をしている白バイ、

覆面パトカーについての特集を

放映していました。

 

その中で気になったのが、

速度制限 60km/h を知らない

というドライバーが多かったこと

(恣意的な編集もあるのでしょうが)。

 

ここで念のため確認しておきます。

首都高速道路は一部路線・区間を除いて

原則として制限速度は 60km/h です。

 

構造的に古い都心環状線では

さらに低くて、50km/hで、

一部には 40km/h の区間も。

 

その理由は、

カーブの多い構造や都市部を

走ることによる騒音の防止

という観点からとのことです。

 

また、

「首都高速」という名前でありながらも

厳密に言うと「有料道路」という位置づけで

あるそうです。

 

まぁ、都心環状線など古い路線の

構造を目の当たりにしますと、

はそれくらいの速度制限には

納得するところもありますが。

 

 

ちなみにワタクシはといいますと、

最近首都高を走ることが

めったにないですけど、

走る場合は基本的に

アイサイトで制限速度を設定、

左車線を走ります。

 

そうすると、

本当に多くのクルマが

右側車線を勢い良くビュンビュンと

抜かしていきますね。

 

せっかく高速料金を

払ってるんだから……

という気持ちもわからなくは

ないですけどね。

 

ところで、

この名ばかり「高速」の

首都高ですが、新しくできた

路線など一部の区間で

時速 80km で走ることが

できる区間もあります。

 

我が家から近いところですと、

6 号三郷線や川口線など。

あとは湾岸線なども

一部区間を除いて制限速度は

80km/h です。

 

詳しくは首都高公式サイトの

こちらの PDF が参考になります。

 

とにもかくにも、

首都高を走るドライバーの

皆様には速度をしっかり守って

事故のない運転をお願いしたい

と思います。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ