昨日の記事の続きです。

「ダイハツロッキー」のハイブリッドに

試乗の後、見積もりもお願いしてみました。

グレード

試乗車と同じ「Premium G HEV」で

お願いしました。

オプション

ボディカラー

オプションの

レーザーブルークリスタルシャイン(33,000 円)に

しました。


有料色については上記以外に

ツートーンや特別色などで 2 つの

価格(77,000 円、55,000 円)の設定があります。

メーカーオプション

工場装着のオプションについては、

  • パノラマモニター対応純正ナビ装着用
    アップグレードパック 48,400 円
  • ブラインドスポットモニター 66,000 円
  • アクセサリーコンセント 44,000 円

を選択しました。

上記、パノラマモニタ……は

パノラマ表示対応の

ディーラーオプションナビをつけるための

フロントサイドビューカメラ、

ステアリングスイッチなどの

装備一式のことで、ナビ本体は含まれません。


実はダイハツ車初見積もりの

ワタシにとってここいら辺が

少々ややこしかったところ。


メーカーオプションには

9 インチディスプレイオーディオが

ありますが、ナビ機能はなく、

オプションで追加することもできません。

ここがT 社のディスプレイオーディオと

違うところ。


ナビゲーションを使うためには

スマホ等を接続してそちらの

ナビアプリを使うことになります。



また、駐車支援機能の

スマートパノラマパーキングアシストは

このディスプレイオーディオとセットオプション。


すなわち純正ナビと駐車支援は

同時装着が不可能ということ。

この辺がちょっと引っかかったところです。


営業さん曰く「これを選ぶ人は少ない」

とのことですが、選択肢として

用意しといていいと思うのですが。

ディーラーオプション

以下を選択しました。

  • 乗り出しらくらくプランC
    (フロアマット等のセット 72,138 円)
  • ETC 2.0 車載器(スタンダード 29,260 円)
  • 9 インチスタンダードナビ
    + フロントリアドラレコセット(278,784 円)

ディーラーオプションについては

カタログを熟読したわけではないので、

不足する可能性があります。

その他

上記以外に ETC セットアップ料(4,400 円)、

初回車検までの点検パック(79,090 円)なども

加えています。

コーティング系は今回外してもらいました。

総額は

で、その総額は、

3,069,782 円

となりました。

詳細は以下画像でご確認ください。

ざっくり 300 万円という額が

出ました。

これを皆様はどう捉えますか?


したっけ。