【中間報告】ブロッサムスキーのインプレッション

さて、今シーズンからお付き合いしている

BLOSSOM スキーについて。

中間報告的エントリーをお送りします。

 

私はだいぶ乗りこなせてきたかな。

という感じなのですが(コブ以外……)、

いまだに相方様はおっかなびっくりという感じ。

 

というわけで、

彼女のだけ一度ショップに持ち込んで、

エッジをちょっと落としてもらいました。

 

そのあとで出かけたのが

先日の一泊スキーだったわけですが、

彼女曰く「乗りやすくなった!」との事。

 

猪苗代ではそこそこの良い雪(からのザケ雪)、

沼尻ではカリカリのバーンもありましたが、

以前ほどのひっかかりは感じなかったようです。

 

猪苗代のふりこ坂、

沼尻のかもしかコースなどの急斜面でも

以前の滑りが戻ってきていたようです。

 

すでに何回か乗っていますので

慣れてきているし、ポジションもちょっと

良くなってきているという要因もありますが、

当初は競技向けに近い

エッジチューンでしたので、

やはり板の素性は良いということなんだと思います。

 

で改めて私の評価なんですが、

本当になんでもできる板です。

 

プレートなしに乗るのは久しぶりで、

果たして大丈夫か?という不安も

あったんですが、そんな不安は

最初から吹き飛んでしまいましたし、

なによりプレートがないことによって

扱いが軽くなったのはとても良かったと

思っています。

 

 

ただ、やはり最近のはやり板に

比べると癖はあると思いますので、

ただ、この癖については

自分がしっかり滑れれば

問題ないことなんですけどね。

 

ということで、

シーズンも終盤というところにきて

板の良さをしきりに感じている

今日この頃であります。

 

追伸

2 週間スキーはお休みでしたが、

明日からは 4 日間、

猪苗代攻略に行ってまいります。

初日は猪苗代リゾートに出没予定です。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ