若人よ、冬は福島へ来たれ!「雪マジ!ふくしま」

スキー業界の明日を考える

インチキラクター池田です。

 

さて、本日は若い方達へ向けての

エントリーです。

 

19歳はリフト無料!

何年か前から

ゲレンデに若者を呼び込む施策として

雪マジ!19」というのが

実施されています。

 

これは日本全国 190 以上のゲレンデで

(対象外ゲレンデもありますが)、

行っている施策でして、

 

19 歳の方はリフト券が無料!

 

という、

雪山に興味のある

Boys and Girls には

嬉しい内容となっております。

 

二十歳の方には

リフト券が最大半額となる

雪マジ!20」というのがあります。

 

福島ではさらに……

で、我がホームゲレンデ「猪苗代スキー場」を

要する福島県では、

この「雪マジ!19」を独自に拡張して、

雪マジ!ふくしま」というのが

ございます。

 

こちらは、20~22 歳の方は

平日に限りリフト券が無料!

という施策であります。

 

平日に割りと自由に動ける学生さん

にはとても素晴らしい

内容になっております。

 

もちろん、平日休みの

社会人の方にも。

 

福島ゲレンデのメリット

ということで、

これだけでも魅力的だと

思いますが、

それでも上信越、関越方面

に向かってしまう方へ、

私が福島ゲレンデを

おすすめする理由を書いてみます。

 

雪質

一般的に雪質が良いです。

たとえば関越エリアでは

重い雪が多いですが、

福島エリアは

軽めの雪質を味わうことができます。

 

混雑度

ゲレンデは比較的空いてます。

ただし、このエリアでも

アルツやグランデコなどの

メジャーゲレンデは

それなりに混雑しますので、

それを避けてみると

幸せになれます。

 

また、アクセスについても

東北自動車道は

関越道に比べて渋滞発生も

少なめです。

 

ゲレ食が旨い

これは全てのゲレンデでは

無いかもしれませんが、

少なくとも私が通うゲレンデでは

食事が結構美味しいです。

 

お米と言えば新潟を思い浮かべますが、

福島のお米もなかなか旨いですよ。

 

デメリット

メリットだけでは不公平なので

メリットも上げておきます。

 

距離

首都圏出発を考えると、

やはり少し距離があります。

 

極端な例ですが、

私が好きな会津高原高畑スキー場などは

最寄りのインターから 80km

以上離れた、峠を3つ位

越えたところにあります。

 

ただし、この距離さえ目をつぶれば

良好な雪質、ストレス少なめの

ゲレンデで滑ることができますので

未経験の方は一度いらしてみてください。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ