ミネロ赤埴にて玉砕… 16-17 No.41

本日が最後のオフ。

「表」の世界に戻って参りました。

 

裏磐梯のお宿では、

チェックアウトぎりぎりまで過ごし

て出発、ミネロに到着したのは11時頃。

 

第一駐車場のレストハウス近くに

空きスペースを見つけてクルマを

止めることができました。

 

天気は薄曇り。

高めの気温を予想したのですが、

少しひんやりで、

バーンも締まった状態でした。

今回も Blossom で滑ります。

板の扱いにも慣れてまして、

ズレ、キレの使い分けも

なんとなくできるように

なってきました。

 

が、今日は前術の如くな

バーンなので気持ちよく

高速ターンを楽しみました。

 

数本滑ったのち、

今シーズンからミネロ第 3 リフト沿いへ

移設された初心者コブへ。

 

相変わらずの紅斑のリズム変化と

斜面のねじれにより難易度は

上っている印象です。

 

新しい板にまだ慣れていないので、

尚更そう感じるようです。

 

 

午後 1 時頃に遅めのランチ。

平日はラストラン「ララ」のみ営業。

 

こちらの焼き立てパンと

「こだわりのミートスパゲティ」を

いただきました。

平日なのでゲレンデ、

レストランともかなり余裕が

ありますが、裏磐梯に比べると

まだまだ賑やかです(笑)

 

食後は「一度は行っとかないと」と

言う事でミネロ第 4 リフトにて、

赤埴大回転コースへ。

 

こちらは先週末のどか雪から

圧雪がされていないようで、

荒らされた新雪が

昨日の高温で一旦緩み、

その後、かたまっているという

なんとも具合の悪い状況で、

全然楽しめませんでした。

 

なんとか降りることが精一杯。

 

足に変な力が加わっていたようで、

相当なダメージを感じました。

 

ということで、不本意ですが、

これにて上がることに。

 

今日の温泉は、

中央エリアのセンターハウス。

 

こちらは「福島5」を持っていれば

無料で入ることができます。

 

16 時過ぎに入ると、

若い人でいっぱいでした。

 

ツアーバスで訪れている方々のようで、

バスの発車時刻までの時間つぶしを

兼ねているようでした。

 

混雑の湯船で暖をとったあとは、

今日まで一緒に滑った相方様を

送り郡山駅へ。

猪苗代暮らしに浸かって、

こんな明かりが眩しく感じる

今日この頃でありました。

 

本日の滑走ログは編集中です。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ