イントラ日誌 in 猪苗代 16 16-17 No.025

今日は穏やかで暖かい日でした。

(17:41 現在雪が降り出しましたが)。

 

まずは恒例朝のゲレンデ。

薄曇りという感じですが、

磐梯山が姿を見せてくれました。

 

気温は上がる予報でしたが、

朝のうちはまだ冷え込んでいました。

 

今日のレッスンは昨日からの継続。

午前中 3 時間で終了です。

 

レッスン開始後、西ゲレンデは

他の学校団体もぞくぞく参戦し、

週末を思わせる混雑状態。

 

ということで、

第一クワッドリフトで上部へ逃げます。

 

ですが、

2 本目に乗る頃には葉山迂回コースにも

退去して訪れはじめ、

第一リフトにも行列ができはじめたため、

第三リフトへ一時待避。

 

こちらはスムーズに乗車できました。

中央ゲレンデで、横滑り、

小回りの導入などをしつつ、

滑走距離を伸ばしてもらうよう

心がけました。

 

レッスンも終盤というころに、

何かを掴んだ生徒さんもいたようで、

このまま帰るのがもったいないと

惜しむ声が聞こえてきました。

 

その理由の一つには

好天も上げられるでしょう。

眼下に猪苗代湖、

後ろには磐梯山と

絶好のスキー日よりとなった

今日は、生徒さんの気持ちも

やはり明るくなっていたようです。

 

そんな中、生徒さんたちを

撮影させていただきました。

 

猪苗代湖をバックに、顔出しOKの

生徒さんだけ振り返ってもらいまいした。

 

少し長めの 3 時間とはいえ、

生徒さんたちにはやはり物足りなかったようで、

「午後も滑りたい」

「もう一泊したい」

という声も聞こえてきました。

 

スキーの楽しさを教える身分としては、

嬉しい言葉です。

 

残念ながら生徒さんたちは

スケジュール通り、帰っていきましたが、

また何かの機会にスキーをしてくれれば

良いなぁと思います。

 

閉校式が終わった頃には、

きれいに晴れて青空バックの

磐梯山を取ることができました。

 

さて、本日はおまけで、

猪苗代スキー場のお店情報を。

 

レッスンが午前で終わり、

午後はフリーになったので、

中央エリア下部のISKにて、

「プチ打ち上げ」をしようということに。

 

このお店にはテナント的に

焼き鳥屋さんが入っており、

時折レッスン中に流れてくる

芳香な煙に鼻をくすぐられ、

かねてから気になっていたお店です。

 

 

 

炭火で焼かれた焼鳥は、

スキー場らしからぬ(失礼)本格的な味でした。

 

となるとお供になるのが、、、

幸せなひとときを味わいました。

 

本日の滑走ログはこちら

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ