イントラ日誌 in 猪苗代 17 16-17 No.026

今日は団体はおやすみ。

常設レッスン対応です。

 

まずは、今朝の猪苗代。

天気は曇り。

ちらっと青空も見えます。

 

気温はおそらくプラスですが、

風が強めなので少し肌寒いです。

 

今日は土曜日ですが、

この午前中が最後という、

他スクールの学校団体が

集中し、はやま第二リフトは

朝から長蛇の列。。

 

リフト待ちは 5 分程度。

今回担当の初級レッスンでは

逃げ場がないので、この待ち時間を

甘んじて受け入れるしかありません。

 

お供させていただくのは

小学六年生の男の子を担当。

 

レベル的にはプルークファーレン。

左右に曲がることもできますが、

動作が急で、若干偏りが見られました。

 

特に右足の操作が難しそうだったので、

まずは緊張している上半身を

リラックスさせて、右足を動かしやすく

なる環境を作りました。

 

あとは、足元を見がちだったので、

できるだけ目線を遠くに置くように

とアドバイスしてみました。

 

すると、少しずつですが、

ターンもスムーズになってきました。

 

レッスン受講は午前のみということだったので、

あまりいろいろなことは教えずに、

とにかく足がスムーズに動くまで

滑走距離を伸ばしつつの反復練習。

 

午後は昨日に続いてフリーとなりました。

少しスクール小屋周りの力仕事をして、

あとは明日からの新たな団体レッスンに

備えて力を蓄えておきました。

 

明日からは今シーズン初めて、

猪苗代リゾートスキー場での

レッスンです。

 

ホームゲレンデとは色々勝手が違う

猪苗代リゾートでのレッスン。

うまくこなせるよう、

去年の内容を復習しておこうと思います。

 

本日の滑走ログは、

機器操作ミスのため

取得できませんでした。。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ