箕輪で遅めのデビュー 16-17 No.001

おまたせいたしました。

ワタクシめのスキーシーズン、ようやく開幕です。

 

初滑り会場に選んだのは

もちろん「福島5」ゲレンデの箕輪スキー場です。

 

今年は「いなチケ」を現地で買うことにしていたので、

ゲレンデに上る前に猪苗代観光協会へ。

無事にゲット

※現地販売分はほどなく完売になったそうな。。

 

ということで、ゆっくりの時間ですがゲレンデ着。

 

前日までは緩斜面のみ開放でしたが、

まとまった降雪があったようで、

本日から C リフトも稼働し、

メープルストリートも急斜面をのぞき

開放されるという絶好のタイミング。

 

ということで到着早々ゲレンデに飛び出します。

小降りながら雪が続きます。

 

コースはところどころにブッシュが見えていますが、

昨年に比べれば格段に良いバーンです。

 

まずは雪の上に立てる喜びを噛み締めながら、

ポジションのチェックをしながらゆっくり滑ります。

 

とりあえず、それなりにカラダが覚えてくれているようで、

なんとか滑りは形になっていたかと。

ただ、最近カラダを動かしていなかったので、

体力の衰えは相当なもので、

 

早朝起床ともあいまって体調はいまいち。

ランチ休憩を長めに取ることに。

今日のお食事処の選択肢は

ホテル併設のレストラン「パノラマ」のみ。

今シーズンから券売機で食券を買うシステムになりました。

 

これ、効率化を図ったんでしょうが、

「いなチケ」を使いたい私たちには

厄介になっています。

 

例えば、1,000 円のメニューを頼む場合、

いなチケ 1,000 円分ならぴったりなんですが、

シーズン券所持者は 10% 割引が適用されるため、

お釣りの出ないいなチケでは 500円券プラス現金で

支払う形になります。

 

この運用の伝達が上手く言っていないようで

食事をオーダーするところでモタモタ…

 

後ろから他のお客さんも来ていたので、

私は通常料金で買うことにしました。

 

関係者の皆様、改善をお願いします。

 

ちょっと嫌な気持ちになったところで、

注文した豚蒲焼き丼を食します。

こちらもいまいち……

豚蒲焼きが明らかにレトルトな食感&味です。

これで 1,000円はゲレンデとは言えあんまりです。

 

箕輪スキー場は年々「食レベル」が

低下しているのが気になるところです。

 

「ロングシーズンが売り」と言われればそれまでですが、

他のグループゲレンデを少しは見習って欲しいところです。

 

私が決別宣言した「かぐら」のように

ならないことを祈るばかりです。

 

ランチ後は現地の友人と合流し

基本を確認しながらしばし一緒に滑ります。

 

数本滑って別れた後、

疲労感があったのでこちらも早々に上がる事に。

 

ここで変更点に気づきます。

 

小休止 or 滑走後の楽しみだった

「酪王カフェオレ」の自販機がレストハウスからは

消えてしまいました。

 

ということで、お宿に行く前に

スーパーで買いました。

地元の方オススメのもう一品と一緒に……

比較記事は別途上げようと思います。

 

本日の滑走ログはこちら

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ