旅行会社のパンフレットが分かりにくい件

近所のショッピングモール

ぶらついていたときのこと。

 

ここにはテナントとして旅行会社が

入っていて、店頭にはお決まりのように

様々なツアーのパンフレットが

並んでいます。

 

そこで何気なく手にしたこのパンフ。

nichiryo_ski201720161203_r

北海道スキー・スノボツアーのパンフレットです。

右のキティちゃんスキーのトップが

重なっちゃってます。

 

そんな細かいツッコミはさておき…

 

この冬もツアーを利用することは

恐らくないでしょうが(北海道上陸も…)、

相場観を調べるために手に取ってみました。

 

で、自宅に帰ってじっくり見てみるのですが、

 

「???」

 

まず表紙、裏表紙で

「オトクなプランがあるよー」

と謳っておき、ツアー特典、

その他の割引などを列挙。

 

次のページには各空港から

新千歳空港までの航空便一覧と、

それぞれの便を利用するごとに上下する

価格の差額が記載されています。

 

…もうここまでの掲載密度でお腹いっぱい。

 

で、その後はゲレンデ別ツアー詳細となるのですが、

ここでの宿泊施設によって、はたまた

出発日によって価格が異なってくることになります。

果たしてこのパンフのみですべてを理解して

ツアー申し込みができる人っているのでしょうか。

 

基本的にはこのパンフを元にして

旅行会社窓口であちらの方と

あーでもないこーでもないとやるのでしょうが。

 

そうなってくると、これだけの内容を

かの旅行会社の人も理解していないと

行けないわけですが、こんな内容の

パンフレットが他にもずら~と並んでいるわけですから、

 

すべてを把握している人はいないでしょう。

 

ということで、

「旅行会社さんの人ってすげー」

と思いつつも今ひとつ信頼を

置けずに今日も個人手配を

してしまう私なのであります。

 

追伸

北海道スキーで思い出しましたが、

かつてスカイマークが運行していた

成田~旭川線の復活を切に願いたいです。

 

旭川空港は富良野スキー場へ

のアクセスが便利なんですよね。

 

あのスキー場はプリンス系ではありますが、

もう一度行ってみたいゲレンデです。

 

今回のパンフにも富良野のツアーは

ラインナップされていますが、

アクセスは新千歳からバス。

 

その所要時間を考えると

二の足を踏んでしまうんですよねぇ。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ