今年もやります「リアル宝探し in 福島 コード F-6」 No.01 岳温泉

ここ数年、スキーシーズン終了→リアル宝探し

という感じですごしておりますが、

今年もこのイベントが開催されるということで、

まずは二本松市(岳温泉)から参戦することにしました。

 

なぜここを選んだかというと、

本日は午前中箕輪で滑って、午後は宝探しという段取りで

考えていたからであります。

 

あと、岳温泉のソースカツ丼を食べたかった!

というのも大きな理由ですけどね。

 

ということで、腹ごしらえを済ませた後、探索開始です。

 

まず観光案内所に出向いて、

初参戦の友人のために冊子をゲット。

 

このエリアの難易度は 4 (最も高いのが 5 )

ということで初っ端から高めの所を選んでしまいましたが、

4 人いるのでまぁなんとかなるでしょう。

 

今年はエリア内を程良く?歩かせる謎設定になっているようです。

温泉地域の外側をグルーッと歩くことになりました

(これ、ちょっとしたヒントになってますね)。

 

悩みどころがいくつかありましたが、

歩いているとどんどん頭が冴えてくるのが分かります。

やはり適度な運動は脳の活動のためにはいいようですね。

 

ということで、詳細は省略して……

所要時間は 1 時間 30 分くらいでしたでしょうか。

お宝ゲット成功です。

こちらの商品は日帰り温泉優待券。

いくつかの宿泊施設での日帰り入浴が 300 円で

利用できるというものです。

DSC09647_R

早速この権利を行使させていただくことにしました。

最初に目星をつけた 2 件のお宿は、

日帰り入浴可能時間が 15 時まで。。

 

結局は「鏡が池 碧山亭」でいただくことにしました。

こちらクルマを駐車場に入れるとすかさず係の方が

やってきて日帰りの私達ではありますが、

嫌な顔をひとつせずクルマを誘導してくれました。

 

館内もいい雰囲気で、

全てのスタッフさんが気持よく対応してくれる、

かなりいいお宿という印象です。

もちろん宿泊料金もそれなりではあると思うんですけど。

 

お風呂は内風呂と露天があります。

お湯は全国的にも珍しいとされる酸性泉だそうです。

PH2.48 はなかなかのもんですよね。

 

酸性が高いせいで時々こういう施設で問題を起こす

レジオネラ菌はほとんど繁殖ができないとのことです。

 

お湯は無色透明で、湯の花を多めに含んで、硫黄臭がします。

これぞ温泉という感じ。

スキー&町中ウォークのあとの温泉はやはり格別なものでありました。

 

ということで、

割りと幸先良いスタートを切れたと思いますが、

10 月末までの期間中に果たしてどれだけのエリアを

攻略することができるでしょうか。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ