久しぶりに北の味「ぶたはげ」の「豚丼」

本日の夕食。

 

ららぽーと新三郷のフードコートにて

食べるものを決めずに

何気なく見てまわりましたが、

結局はお決まりの「ぶたはげ」へ。

 

帯広に本店を構える、

まさに直系のお店です。

 

それにしても「ぶたはげ」って

すごい名前ですね。

 

この由来なんですが、

そもそもこの豚丼は

帯広の「はげ天」というお店で

提供されていたものであり、

その「はげ天」から

豚丼専門店として

独立させたのが「ぶたはげ」と

いうことです。

 

さらにこの「はげ天」の由来は、

これは初代の頭が「はげ」ていた

ことによるものだとか。

 

銀座にも「ハゲ天」がありますが、

こちらも由来は同じようです(笑)

ただし、「帯広はげ天」とはまったく

別の成り立ちを持つお店のようですけど。

 

閑話休題。

 

豚丼(肉 4 枚のせ)を頼みました。

 

呼び出しブザーを渡されて

待つこと 5 分超で提供されたのが、

いつみても素敵なビジュアルですね。

彩りのグリーンピースも良い感じ。

 

はやる気持ちを抑えつつ、

味噌汁を一口含んで落ち着けます。

 

では、豚肉を。

 

香ばしく焼き上げられています。

特製タレが程よく

しみこんだ柔らかいロース肉。

 

さらにアクセントにぴりっと山椒。

絶妙のバランスであります。

 

お次はご飯。

 

このタレがかかったご飯が

また旨いんですよね。

 

このタレだけで

ご飯がすすんでしまうくらいですね。

 

お値段は 1,020 円。

フードコートにしては

ちょっと高いですが、

値段なりの満足感を

得ることができます。

 

少しリーズナブルにという

方には肉を減らして 3 枚のせに

すると 860 円というのも

あります。

 

さらにご飯も少なめにして、

肉を 2 枚にした「ハーフ」ですと

こちらは 720 円。

 

これらでも「極上のタレご飯」を

味わうことは十分に可能です。

 

北の味が恋しくなった方、

埼玉でも味わえますよー。

 

※価格は全て税込みです。

 

「豚丼のぶたはげ ららぽーと新三郷店」のお店情報

住所:埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1
ららぽーと新三郷 2F フードコート「みさとキッチン」

営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー 20:30)

電話番号:048-954-6521

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ