八方尾根 14-15 滑走日誌 No.021,22

今週末から明日までフリー。

この土日は「下界」に住む友達と八方尾根で滑りました。

 

奥志賀から八方までは高速をちょこっと使って約 2 時間。

距離は約 130km。同じ長野でも結構離れていますね。

 

1 日目(1 月 17 日)

天気は雪。強風。

ということで、上部リフトは終日運休。

結構な荒れようだったのでテンション下がり気味。。

ですが、友達と盛り上がりながら滑りました。

 

ランチ場所は咲花のレストランを、と思っていましたが、

出遅れたため予想以上の混雑。

運休リフト多数で、横移動も面倒な状況。

色々悩んだ末、インディアンサマーカフェ(旧 北尾根レストハウス)で

済ませることに。

 

外国人向けのお店のようで、店員さんも英語ペラペラで、

日本人に混じって外国人の方もいます。

 

選んだのはチキンのトマト煮ボウル。

DSC07023_R

見た目通りのまあまあなお味。お値段 900 円。

 

お尻に根っこが生えてしまいデザートまで注文して長居。。

DSC07024_R

レアチーズケーキ 400 円

 

午後も荒れた天気が変わらずだったため、

少し早めに上がる事にして下界でケーキでも買ってこよう。

というお話に。

 

下山後、宿に戻り帽子を取ると、てっぺんについていた

「ボンボン」がとれてしまいそこからほつれて大きな穴が…

 

残念ですがこの帽子とはお別れすることにして、

ケーキを買う前に白馬駅前のスポーツショップで

新たな相棒を購入。

 

そのとき買ってきたケーキはこちら。

DSC07029_R

 

タルト系が美味しいお店のようです。

私はブルーベリータルトをいただきました(夕食後に)。

 

買い物の後、お宿の温泉で解凍して夕食。

DSC07027_R

夕食

 

このお宿にも 10 年近く通いますが相変わらず美味しい食事です。

 

食後はみんなで宴会。

食べ過ぎ、飲み過ぎつつ 23 時頃就寝。。

 

滑走ログはこちら

2 日目(1 月 18 日)

打って変わって好天。

だたし風は強め。

 

今日はゴンドラまで動きましたが、

最上部のグラートクワッドはやはり終日運休。

昨日より滑走範囲は広がりましたので、

黒菱、スカイライン、兎平など滑れる範囲を

あちこち移動して楽しみました。

DSC07041_R

夏に登った白馬岳も美しく見えました。

DSC07053_R

 

ランチは一旦街へ下りて、

餃子が美味しいというラーメン屋さん?へ。

DSC07046_R

パーティサイズの餃子

この餃子は餡に味がついているため、タレは不要。

お好みでお酢とラー油をつけるスタイルです。

とても美味しくいただきました。

 

メインは味噌チャーシューメン。1,150 円。

DSC07047_R

こってりスープが美味しかったです。

ただ、チャーシューが控えめであり(美味しかったですが)、

この値段なら普通の味噌ラーメンでいいかなぁと思った次第。

 

アルペンクワッドで今日行ける範囲の一番最高地点へ。

DSC07051_R

奥には鹿島槍ヶ岳と五龍岳も見えました。

山頂ではもっと絶景が広がっていただろうなぁ。

 

滑走ログはこちら

 

かくして週末フリースキーは終了。

連続してがっつり滑ったので、

明日はスキーお休みする予定です。

 

したっけ。

 

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ