志賀高原レッスン 14-15 滑走日誌 No.017-20

詳細は書けないので一括でまとめます。

 

2015 年 1 月 13 日から 4 日間の日程で、

学校団体様のレッスンをお手伝い。

 

昨日は気温高めで水分が高い雪がふりましたが、

他の日は概ね天気は良好、最終日の今日も

いい天気の中終了できました。

生徒さんたちも楽しく滑れたのではないかと思います。

 

午前でレッスンを終えた後はフリータイム。

レッスン会場となった丸池から奥志賀まで

久しぶりの志賀高原横断ツアースキーを楽しみました。

 

まず、蓮池、ジャイアントと滑り、

ブナ平、東館山はリフトのみの移動で寺子屋へ。

寺子屋では晴天の中、2000m 超からの絶景を

満喫しつつ、大回りを数本楽しみます。

DSC07007_R

平日なので人も少なく、最高に気持ち良かったです。

そこから一ノ瀬ファミリー、一ノ瀬ダイヤモンドと滑り焼額山へ。

ここでは未圧雪を含む幾つかのコースを攻略。

残念ながらコブラインはありませんでした。

DSC07016_R

雲海も見えました

ヤケビの平日に滑るととても快適なコースですね。

ゴンドラで回すと効率よく滑走距離が稼げるし、

なかなか良いゲレンデだと思いました。

 

その後は奥志賀へ滑りこんで、

上部の第 3 ゲレンデを数本滑ってリフト終了時刻。

DSC07019_R

第 2 エキスパート、第 1 ゲレンデ側は残念ながら

時間切れで滑走できませんでした。

 

本日の滑走ログはこちら

総滑走距離は 28km 超。獲得標高差は 4800m 超。

半日ではなかなか滑れないレベルで、

志賀高原の広さを改めて実感した次第です。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ