ルスツ 14-15 滑走日誌 No.013

北海道スキーもいよいよ最終日。

ルスツの 2 日目は Mt. ウェストで滑ります。

 

こちらのエリアはこのゲレンデ開設当時からあるエリア。

イゾラ、イーストに比べると規模は小さいですが、

コースレイアウトは効率的でよくまとまっていると思います。

 

ゴンドラで上がりナイターでは滑れなかったジャイアントコースを攻略。

ばっちり圧雪された斜度 26 度の楽しい斜面です。

下部はそのまま遊園地エリアに滑りこむ格好になっているのも

ユニークですね。

DSC06819_R

 

そして何より特筆は向かって右上にある上級者エリア。

こちらは急斜面の圧雪されたエリートコースと

未圧雪のタイガー、林間コースに加え、コース外も

サイドカントリーパークとして気軽にパウダー、ツリーランが

楽しめるようにになっています。

DSC06820_R

もっともお気軽にといってもそれなりに深雪なのである程度の

技量は要求されますし、ここでの怪我も当然自己責任ですけどね。

 

ということで、今日はフェリーに乗るため滑走時間少なめですが、

このエリアを中心に粉にまみれて参りました。

さて、ここでお得情報。

北海道内の加森観光が運営するゲレンデでは

2 回目半額キャンペーンというのを実施しています。

使用済み 1 日券(一部除外あり)を持って他のゲレンデに行くと、

そこの 1 日券が半額で買えるという内容。

 

私達は年末に、サホロとレースイで滑っていますから、

そのリフト券を提示して 2 日間とも半額で滑ることができました。

道内のゲレンデを渡り歩く方は是非参考になさってください。

 

なお、公式 Web サイトには「道民限定」とありますが、

チケット購入時に道民である証明等は特に求められませんでした。

 

この日はお茶休憩を挟んで 13 時過ぎまで滑走。

DSC06825_R

クリーミーミルクプリン

 

超充実のホテル内ショッピングモールでお土産等を購入し、

後ろ髪をひかれつつ 14 時に出発。

規模、コースとも申し分のない素晴らしいゲレンデでした。

ここも是非再訪したいと思います。

 

苫小牧へ道中、大滝の「きのこ王国」でランチ。

DSC06833_R

天丼ときのこそばセット

こちらではきのこまみれになりました。

 

このあとのフェリー乗船記については別のエントリーでお送りします。

 

したっけ。

 

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ