喜多方で花(しだれ桜)と団子(ラーメン)

昨日の話題です。

前日はスキー、

そしてあくる本日はお花見と

冬と春を一気に体験です。


スポンサードリンク

観音寺川の桜は……

本当は猪苗代の桜を見る予定だったのですが、

4 月に入ってからの低気温、積雪などの

影響で桜はまだつぼみ状態。

観音寺川周辺では

この週末から桜まつりが開催されていますが、

当然ながらお客さんは殆どなし。。。


そんな中でもライトアップは実施されていたので、

会場でさらっと撮影(2019年4月20日)してみました。

様々な色の変化を見せるライトアップですが、

ピンク?の瞬間に撮影すると、

いかにも花が咲いているように見えます。


なお、昨年もちょうどこの時期に訪れています。

その時のレポートは、

猪苗代の桜名所巡りと山菜ハンター 2018

をご参照下さい。

喜び多い方へ

猪苗代界隈の桜は期待できそうにないので、

少し標高を落として喜多方へ向かうことに。

日中線記念自転車歩行者道

ということでやってきましたのはこちら。

その名の通り、かつて国鉄日中線の

線路跡に整備された道路です。


沿道には 1,000 本のしだれ桜が

植えられており、花の盛りには

その名の通り桜のトンネルが楽しめます。


当日は七分咲き、天気も曇りでしたが、

それでも一帯に咲くしだれ桜は

圧巻でありました。

ところで、この道路には、

SL が静態保存されています。

この「C11 63号機」は晩年

日中線を走っていた車両とのこと。

国鉄日中線とは

喜多方駅と熱塩駅を結んでいた

10kmちょっとの路線です。

「日中」というのは

熱塩の少し先にある「日中温泉」が

由来だそうですが、

当初の計画では

山形県の米沢まで建設される

予定だったそうです。


終点の熱塩駅跡には

駅の建物がそのまま残り

「日中線記念館」として

整備されています。


こちらには約 3 年前にも訪れており、

その時のレポートは、

会津の名所を駆け足ドライブ

喜多方ラーメン!

本題に戻ります。

お花見を終えたあと、

ちょうどお昼となりましたので、

ご当地ラーメンを味わうことに。


訪ねたのはいわゆる「ラーメンストリート」に

ある「ラーメン香福(こうふく)」さん。


朝ラーの習慣のある

喜多方らしく、このお店も

7:30 から営業しています。


以前、朝に利用したときのレポートは、

磐梯山周辺紅葉ドライブ(その2)

今回はちょっと変化級で

「告白ラーメン」を注文。

ラー油で和えた白髪ねぎが

トッピングされたラーメンです。

お値段は並盛りが 700 円。

相方様が「お肉ラーメン」(チャーシューめん 800 円)を

注文し、これでもか!というぐらいに

トッピングされた「お肉」を

何枚かシェアしていただきました。

こちらのスープは

基本的には「やさしい」感じのお味のため、

パンチをつけるためには

濃いめの味付けとなる

チャーシューは絶好のトッピング。


一方で告白ラーメンは少し淡白な印象。

「お肉……」に白髪ねぎ(100 円)を

トッピングするのが最適解と思われました。

この後は

食後は場所を移動して

リアル宝探しをして

家路についたのですが、

これについては別エントリーで

お送りしたいと思います。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ