トマム 14-15 滑走日誌 No.010

今日もスタートはくったり温泉の湯宿。

朝食はバイキング。

昨日あった濃厚なヨーグルトが出ていなかったのは残念。。

DSC06498_R

 

お宿をチェックアウト。

今日滑るトマムまではクルマで 1 時間弱。

昨日滑ったサホロを通り、狩勝峠を抜け、

落合駅付近から根室・石勝線沿いをたどるルート。

 

車窓を注意深く見守るも、

旧狩勝線の線路跡は確認出来ず。

やはりこの時期は厳しいようです。

 

そしてゲレンデ着。

天気は薄曇りでところどころに青空。

DSC06502_R

 

まずは雲海ゴンドラに乗車。山頂は雲の中。

期待していた雲海は見ることが出来ませんでした。

 

ゲレンデはタワー側とゴンドラ側の

2 つのエリアに分かれています。

今回はゴンドラ側メインで滑ります。

 

上部は中急斜面、下部は緩斜面。

この緩斜面を強制的に滑らされるレイアウトとなっています。

 

今シーズン設置されたリフト「パウダーエクスプレス」により、

上部を集中的に滑れるようにはなりましたが、

このリフトからアクセスするコースは幅が狭く、

あまり楽しくはありませんでした。

 

今日は雪が少なかったので、新雪でもたっぷりあれば

また印象は違ったのかも知れません。

ゴンドラ側エリアをひと通り滑った後で、

タワー側へ移動し早めのランチ。

ザ・タワーの隣にあるフォーレスタ・モールには

複数のご飯やさんが集まっています。

 

今回選んだ「麺や雅」の開店時間 11:30。

混雑が予想されたので開店前から 10 分少々

並んで待つことにしました。

 

DSC06518_R

オーダーは特製焼き味噌ラーメン。

こってりタイプの味噌ラーメンにバターとコーンがトッピング。

冬に持って来いのお味です。

一緒に頼んだ餃子はまあまあという印象。

 

このお店は道内に 3 店舗展開しているチェーン店で、

ゲレ食と考えれば味、コスパとも高レベル。

他のお店が軒並みここよりお値段高めのようですので、

開店と同時に満席となったのもうなずけます。

 

食事後は数本タワー側を滑りましたが、

こちらは最上部へのリフトが短縮されていたりで

規模が縮小化され、下部はファミリー層、

レッスン等のお客さんが多かったため早めに離脱します。

 

ゴンドラ側へ戻り、一本だけ滑っていなかった、

トマムエキスプレス沿いの一番端のコースを滑ってみると、

ここはコース幅斜度ともいい感じ。

 

午後はここを中心に回してゴンドラ終了まで滑りました。

 

滑走終了後はイベント「アイスビレッジ」を見てみることに、

時間は 16 時。開催は 17 時からということで、

会場近くにクルマを移動してしばし待機。

 

そして会場へ。

DSC06549_R

幻想的

 

ビレッジという通り、それぞれの建物?がカフェ、

民芸品などのショップになっていました。

 

また近くには水の教会なる施設もあるようですが、

公開時間が 21 時からで、今日は夕張の宿まで

移動する必要があったので、見学は断念。

 

またこのリゾートでは期間限定で

氷のホテルの宿泊体験(1 日 1 組限定)もできるようです。

カップルやファミリーでゆっくり過ごしたい方には

お勧めのリゾートです。

滑り主体の私には…物足りなさを感じますけど。

 

17:30 過ぎにトマムを後にして、道東道経由で夕張へ。

所要時間は 1 時間 30 分くらいでしょうか。

街なかのホテルにチェックイン。

 

チェックインが少し遅くなったので、

お風呂の前にカニ食べ放題付きのバイキングで夕食。

連日食べ過ぎですよね。。。

分かっているんですけど今宵もがっつりいっちゃいました。。

DSC06553_R DSC06556_R

 

 

食後にホテルの温泉にて「解凍」。

このホテルは外国人の団体さんが多くてちょっと騒がしかったかな。

値段が安かったので我慢しなくてはいけないのかも知れませんが。

 

本日の滑走ログはこちら

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ