北海道米最高峰「ゆめぴりか」を味わう

最近、というかここ数年まったく自宅で料理をしていなかったのですが、

ふと何の気なしに「自炊復活してみるか」と思いたち、近所のスーパーへ。

 

とりあえず、ご飯は自分で炊いておかずは簡単に。

というレベルで始める事にして、お米売り場へ。

 

値段が一番安いのはノーブランド米を混ぜたもの。

最近ちょっとこういうお米は怪しいらしいので、

まずしっかりとしたブランド米と言うことで絞り込み。

 

今年、山形へスキーに行った時に惚れ込んだ「つや姫」を探したのですが、

陳列された中にはなかったので、最近北海道にかぶれていることもあり、

やはりニセコで食べて好印象だった「ゆめぴりか」を買って見ることに。

ゆめぴりか

とりあえず 2 kg

パッケージはちょっと高級そうで期待が高まります。

 

ここで解説。

「ゆめぴりか」という名前の由来については、

『「日本一おいしい米を」という北海道民の「夢」に、

アイヌ語で美しいを意味する「ピリカ」を合わせて名付けられた』

との事です。

また、日本穀物検定協会の食味ランキングでは、

「つや姫」と並ぶ「特A」ランクに格付けされているそうです。

 

ということで早速炊いてみました。

まずは一口。「旨い!」

炊きたてだからかもしれませんが、

甘さが引き立っており、しっかりとご飯の味がします。

 

ただ、ちょっと水分量を間違えたようで、

柔らか目の炊きあがりになってしまいました(私は固めが好み)。

公式サイトを見ると「粘り気が強いので少なめのお水で炊け」とちゃんと書いてありました。。

次回はしくじらないようにします。

 

ちなみに、おかずはレンジでチンするハンバーグでした。。

こちらもゆくゆくは手をかけられるように頑張ります!

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ