嵐山渓谷で芋煮会

先のエントリーの続きです。

 

嵐山渓谷バーベキュー場に到着し、

酔っ払う前に自転車を輪行袋へ詰めておきます。w

 

会場へ向かうと他のメンバーさんが、

準備をほとんど終わらせてくれていました。

DSC05747_R

会場周辺はこんな感じ。ほぼ貸切状態です。

これだけの広い河原はなかなかないですね。

11 月になるとお客さんはだいぶ少なくなるようですが、

夏から初秋にかけては盛大に賑わうそうです。

 

併設の売店では食材から道具のレンタルもできるようで、

手ぶらでもバーベキューが楽しめるようです。

アクセスはクルマ前提のようで広い駐車場もあります。

最寄り駅からのバスの運行もあるようです。

 

鍋の仕込みを終えて、

隣ではまずは手っ取り早く食べられる焼き物を展開。

DSC05748_R DSC05749_R

豪勢な山、海の幸!

ちょっと涼しかったですが、運動後のビールは旨かった!

酒を酌み交わしながら今冬の予定などを話して過ごすことしばし。

本日のメイン芋煮完成!

DSC05753_R

火力が弱かったので少し時間がかかってしまいましたが、

待たされた分その味わいは最高!

気温も下がってきていたので、

暖かい汁物が大変ありがたかったです。

 

そして、締めの焼きそば、デザートに手作りケーキと、

毎度充実した内容でお腹も満足!

DSC05755_R

DSC05756_R

 

 

芋煮会が終了した所で一旦解散。

早帰り組を見送ったあと、日帰り温泉へ。

 

お隣のときがわ町にある「玉川温泉」は、

この辺りでは割りと有名なお湯のようです。

DSC05757_R

ダイハツミゼット

入口脇にはこんなオブジェ?も。

「昭和レトロ」がテーマのようで、館内随所に

昭和を感じさせるものがありました。

 

そして、お湯はかなりいい感じ!

ヌルヌル感が半端ではありません。

それもそのはず ph 値は 10.1 のアルカリ泉。

ここまでのお湯はなかなか出会えないと思います。

 

入館料は土日だと 850 円(平日 800 円)で少しお高めですが、

20 時以降は夜割で 420 円となります。

また、土日は早朝 5:00 から営業しており朝割料金(8:00 まで)は 600 円。

地元の方はこれら時間帯を狙って通ってくるものと思われます。

 

温泉で温まったあとはハンドルキーパー様運転のクルマで帰路へ。

途中で「お腹すいたね」という事で晩御飯。あれだけ食べたのに…

IMAG1586_R

ともわれ、漕いで飲んで食ってしゃべって、温泉。

という大変充実した一日でした。

 

したっけ。

 

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ