東関道鉾田~茨城空港北IC間 2018年2月に開通!

本日は道路の話題。

茨城県内で建設が進む高速道路の

開通日程が固まって来たようです。


スポンサードリンク

 

東関道新規区間開通

NEXCO 東日本のこちらのリリース

よりますと、

今年度開通予定だった

鉾田~茨城空港北インターチェンジ間が

2018 年 2 月に開通できる見通しに。

とのことです。

 

※ 2017年12月12日 追記

開通日時が 2018 年 2 月 3 日(土)15時に

決まったとのことです。

 

区間距離は 8.8km。

暫定 2 車線での開通となるそうです。

 

これによって北関東道周辺から

鉾田市内へのアクセスが便利になります。

 

例えば、水戸から鉾田へ向かう場合、

7 分の短縮になるとのこと。

 

開通で得られるメリット

では具体的なメリットについて

先程のリリースから拾って見ましょう。

 

農産業物輸送の利便性向上

茨城県はメロン出荷量が全国 1 位で、

鉾田は県内一の出荷量を誇ります。

 

この開通によって

販売エリアの拡大や輸送品質の向上が

期待されているようです。

 

観光の活性化

リリースには

周辺高速道路ネットワークの

アクセス性が向上し、

広域的な観光客の集客が期待されます。

とありますが、

この効果は限定的と思われます

 

最大限に発揮されるのは

やはり鉾田~潮来間の開通時まで

待たなければならないでしょう。

 

個人的メリットは?

では個人的には…といいますと、

ほとんど無いですね。。

 

例えば、実家のある笠間から

鉾田への移動とかなら、

北関東道、東関道と結べば、

効率的に移動できるように

なります。

 

が、現在の住まいである

埼玉県三郷から高速でアクセス

しようとするとかなりの

遠回りを強いられますので

現状では効果が期待できません。

 

個人的オススメスポット

ではとりあえず、

この開通を有意義に使おう!

という方への私的プランのご提案。

 

これは栃木、群馬などの

海なし県の方に特に

オススメです。

 

夏の茨城といいますと、

やはり大洗、那珂湊方面に

向かう人が多数となりますが、

ここはあえて鉾田に向かいましょう。

 

お客さんが割合少ない穴場的な

海水浴場で楽しむ、というのが

よろしいかと思います。

 

鉾田市にはいくつか海水浴場が

ありますが、一番メジャー(と思われる)

大竹海岸鉾田海水浴場では、

夏前にも潮干狩り(的なもの?)を

楽しむことができます。

 

以下、参考として、

そのイベントについてご紹介しています。

参考記事:

潮干狩りリベンジ!とめんたいパークと茨城空港

潮干狩り@大竹海岸2017!

 

潮来~鉾田開通がキモ

今回の開通は

北関東道のジャンクションから

鉾田市までの区間。

 

言わば終点部分が少し延伸

されるのみで、これまで通り、

東京方面とは直結されません。

 

その効果を存分に発揮するためにも

潮来~鉾田間の開通が

待ち遠しいところです。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ