スバル XV 年次改良情報(C 型)

本日はスバルネタ。

最近各所から漏れ伝わって来ている

XV の年次改良(以下 年改)情報を

まとめてみます。

C 型に

まず前提知識として。

現行の XV は登場時に既に

アプライド B 型です。

 

これは型式上は

インプレッサの同じモデルとして

遅れて登場したことによるもの。

 

ということで、

XV は登場から 1 年ちょっとですが、

今年の年改で C 型となります。

 

変更内容

まだ公式発表はありませんので、

以下情報はあくまで噂程度のものと

認識いただければ幸いです。

 

e-BOXER モデル追加

大きな話題はこれでしょう。

 

フォレスターでは受注比率 4 割と

好調なスバル版ハイブリッドシステムが

XV にも搭載されます。

 

もっとも、

先代モデルでいち早く

HV を搭載したのがこの XV

だったんですけどね。

 

グレード名は「Advance」と

なる模様。

フォレスターと同じですね。

 

ただし、こちらは

専用ボディカラーや内装色などで

より際立たせるようです。

 

フォレスターより身軽ですから、

燃費も良くなる可能性がありますね。

 

※ 2018/09/11 SUBARU 公式サイトにて

XV advance の単独ページが公開されました。

 

追加装備

C 型では以下の装備が追加となります。

  • 後退時自動ブレーキシステム
  • サイドビューモニター
  • オートビークルホールド

 

ツーリングアシストは?

これについては 2 説あります。

「今回のマイナーチェンジで装着される」

というものと、

「ツーリングアシストは上級車のみ設定の方針で

XV には装着されない」

というもの。

 

個人的には後者の可能性が濃厚かなぁと

思っていたりします。

残念ながらツーリングアシストは

この年改では搭載されません。。。

 

プラグインハイブリッド

トヨタのプラグインハイブリッド

システムとスバルの水平対向エンジンを

組み合わせたシステムを搭載して

今年中にも登場という噂があります。

 

ただし、これは海外(米国)仕様

のみという話です。

 

これが本当ならぜひ日本でも

展開して欲しいと思う人は

多いのではないでしょうか。


スポンサードリンク

発売日は?

2018 年 11 月という説があります。

2018 年 10 月発売とのこと。

 

2018 年 10 月 11 日に発表。

同 10 月 19 日発売となることが

発表されました。

 

モデルチェンジが 2017 年 4 月

でしたから少し遅いかな、

という印象ですね。

 

なお、ベースとなったインプレッサについては

C 型の発売日は 11 月 2 日となっています。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ