食べ放題に要注意!「赤から」攻略法

朝晩はひんやりするようになりました。

ということで、

身体を暖めるべく

赤からに出かけたわけですが、

前回から時間が空いてしまったこともあり、

少々納得のいくオーダーができませんでしたので

次回のための備忘録として

記事に残しておきます。

赤から初心者の方にも参考になるよう

配慮しつつ書いていきます。

※ 以下、個人の見解が多く含まれます。

「赤から」とは

まずは説明。

赤から」とは名古屋発祥のお店で

「赤から鍋」が名物メニューです。


赤から鍋は、特製味噌をベースに

32 種類のスパイスをブレンドしたスープに

国産ホルモン、つくね、豚バラ、油揚げ、

豆腐、白菜、もやし、白ネギ、ニラなどの

食材が入った鍋で、辛さが

0 ~ 10 番までの 11 段階から選べます。

食べ放題

※ 「赤から」には直営店と FC 店とがあり、
 食べ放題コースがあるのは直営店のみです。

「赤から」には単品注文の他に、

以下 3 つの食べ放題コースがあります。

  • 赤から鍋食べ放題(2,750 円)
  • 焼肉・赤から鍋食べ放題(3,850 円)
  • プレミアム焼肉・赤から鍋食べ放題(4,400 円)

今回は 2 番目の「焼肉・赤から鍋食べ放題」を

選択しました。

このコースでは、

鶏かわ串揚げ(オーダーは 1 本単位)や、

手羽先唐揚げ(オーダーは 2 本単位)が含まれており、

これらは必須(美味い)です。

食べ放題コースの注意点

で、この食べ放題、

結構制限多めとなっておりますので

注意事項を列挙していきます。

デザート

最もリーズナブルな「赤から食べ放題」と、

今回私たちが選んだ「焼肉・赤から鍋食べ放題」

コースにはデザートが含まれません。


公式サイトの 「焼肉・赤から鍋食べ放題」 メニューには

バニラアイスの記載があるのですが、

席備え付けのタブレットでは発見できず

(ワタシたちの見落としかもしれませんが)。


またバニラアイス一品のみというのは

このお値段を考えると

もう少し選択肢は多くても良いのかなと。


私たちのように「焼肉きんぐ」に

慣れた方はこの辺が要注意ポイントです。

あちらは最もお手軽なコースにも

割と豊富な種類のデザートが含まれます。

鍋トッピングメニュー

また、「焼肉・赤から鍋食べ放題」の

鍋トッピング(追加メニュー)には

牛ホルモンが含まれません。

※ 牛ホルモンが追加できるのは
 「プレミアム焼肉・赤から鍋食べ放題」
 コースのみ。

実はこれを多めに食べたいと思って

おりましたのでこれは残念でした。

物申す

あと、もう一点。

「赤から」では必ず「お通し(今回は豚焼肉)」が

ついてきます。

お通しと赤から鍋

当然ながらこの分もお会計には

上乗せされるわけで、

オトクな食べ放題を選んだと

思っていても合計額は

予想以上の金額となっています。


しかも私たちはお酒を飲みませんから、

このシステムははっきり行って余計です。

そもそも「赤から」には

それなりに飲み食いする人が

行くと思われますので、

この辺、見直されても良いのかなと。

次回は

また、今回途中で鍋以外のメニューを

頼みすぎたこともあり、

シメまでたどり着けないというミスを。


ということで、

次回攻略法としては

鍋単品(期間限定のもつ鍋)+追加メニュー

という組み合わせで無駄なく

オーダーをしようと言う結論に達しました。


したっけ。

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ