新世代モビリティ「電動キックボードシェア ema」体験

昨日の話題。

とある用事で柏の葉に行きましたら、

駅前(ららぽーと脇)に、

こんな乗り物が。

現在、実証実験で利用料無料とのことなので

早速試してみることに。

ema(エマ)

※ 2021年8月1日(日)から有料となります。
 初乗り100円(10分まで)+1分15円(初回利用時にクレジットカードを登録)

電動キックボードのシェアリングサービスのこと。


電動キックボードとはその名の通り。

漕ぎ出しだけ自分の足で蹴って

上げる必要がありますが、

スピードに乗るとアクセル操作だけで進みます。


この車体の最高速度は 15km/h。

今回の新事業特例においては小型特殊自動車に

分類されます。


すなわち、これに乗るためには、

普通自動車免許など小型特殊自動車が

運転できる免許が必要となります

(原付免許では運転不可)。


小型特殊自動車になったことで

ヘルメットの着用義務がなくなったのも

大きなポイントです(使用推奨)。

LINE で利用

このサービスを利用するためには

スマートフォンが必要ですが、

「LINE」があれば新たなアプリを

インストールする必要はありません。


各ポートに掲げられている、

この看板の QR コードから

LINE で ema を友達登録することにより

利用可能となります。

事前準備

LINE で友達登録した後は、

12問のテストを受け、

それに全問正解(やり直しOK)し、

免許証画像(表・裏)を登録することで

利用可能となります。

運転

では体験。

スピード感は以下動画で感じ取っていただければ。

徒歩と自転車の中間的イメージ。

時速 15km はもうちょっと上げても良いのかなと。

走れる場所

小型特殊自動車なので車道走行が原則ですが、

特例により自転車通行帯の走行が可能です。


また、二段階右折はできません。

交通量の多い交差点では通常のクルマとの

速度差が怖いと思う場面も。


この場合、キックボードを押し歩きして

横断歩道を歩くことで回避する格好です。

車両は軽いので押し歩きも苦にはなりません。

課題

街なかのモビリティとして

かなり良いんじゃないかと思った一方、

気になる点も。


今回、柏の葉駅前から T-site まで利用、

帰りも乗ろうとおもったのですが、

全ての車両が「バッテリー不足」。

容量があまり多くないようで、

マメなメンテ(充電)が必要となりそうです。

普及を希望

ともあれ、今回のようみうだるような

暑さの中ではかなり有効なモビリティです。


かなり好印象であり、

ちょっと欲しくなりました。

こんな施策がどんどん普及することを

期待したいです。


この実験は 2021 年 10 月 31 日まで実施中。

お近くの方、お気軽に体験してみては?


したっけ。

One Response to “新世代モビリティ「電動キックボードシェア ema」体験”

  1. […] 柏の葉での電動キックボード体験の際に立ち寄ったスタバにて。ホワイトチョコレート風味のシロップを加えたミルキーな味わいのベースに、千葉県産の醤油を使用したみたらしソース […]

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ