超便利!Windows10 の新スクショ機能「切り取り&スケッチ」

本日は Windows10 ご利用の方向け。

職場の方にご教示して喜ばれた機能について。

ご存知でない方も多数いらっしゃると思いますので

当ブログでもご紹介してみます。


スポンサードリンク

スクリーンショット

Windows にはもともと

パソコン画面のハードコピー(スクリーンショット)を

取る機能がありました。


それはキーボードの右上にある「Prt Sc(プリントスクリーン)」キーを

使う方法でしたが、画面全体あるいは

ウィンドウズ全体のキャプチャしかできません。

機能拡張版「切り取り&スケッチ」

画面の一部をコピーしたい場合は、

「切り取り&スケッチ」機能が便利です。


この機能は「Windows 10 October 2018 Update」以降で

利用可能です。

機能を呼び出すのは実に簡単で、

キーボードのウィンドウズキー+「Shift」+「S」を

押すだけ。


そうすると、画面上部に

こんなアイコンが出てくるはず。


アイコンを左から説明すると、

矩形切り出し、フリーフォーム切り出し、

ウィンドウズ全体、画面全体となっており、

このアイコンを選択することで

任意の画面をコピーすることが可能です。


コピーが完了すると、

こんなポップアップが出て、これをクリックすると、

「切り取り&スケッチ」画面が立ち上がり、

切り取った画像の簡単な編集・保存ができます。

Snipping Tool

そして Windows10 には当初から、

「Snipping Tool」なる機能も搭載済み。

※前述の「切り取り&スケッチ」は
 これの機能拡張版という位置づけ。


「Snipping Tool」はショートカットキー起動は

できませんが、「切り取り&スケッチ」の

機能に加えて、「遅延」という機能があり、

3 秒後とかにスクリーンショットを取るという、

ちょっと特殊な使い方が可能です。

生産性向上

これらツール、使ってみると

かなーり便利です。


どんどんご活用いただき、

皆様の生産性向上にお役立てください。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。