トヨタ ヤリス 1.0L モデルの発進時ショック

本日は、

ヤリス(レンタカーグレード)について。

昨年登場して、レンタカー界隈にも

だいぶ数を増やしてきているこのクルマ。

ここへ来て、ちょっと気になる事象が。


スポンサードリンク

コツン

それは発進時。

ブレーキを解除し、

アクセルをそーっと踏み足していくと、

少し動き出した後、「コツン」という

感じで前後動揺を感じます。


この現象は個体差こそあれ、

ほぼすべての「ヤリス」で起こります。


特に昨日運転した個体では、

「コツン」ではなく「ガツン」とも

言えるほどひどいショックが。

※この個体、長期利用のお客様から
 後日、クレームがつきました。

回避策

一応、この現象を生じさせない方法というのを

発見しておりまして。

アクセル操作

1 つ目は「アクセルをガバっと踏む」です。


もちろんそれなりの加速力が発生しますので、

これはオススメできるものではありません。


安全という観点から大いに疑問に思いますので

くれぐれも多様なさぬよう。

B レンジに

もう一つはシフトレバーを

「B」レンジにすること。


何回か試しましたが、

この方法ですべて回避できています。

ハイブリッド車はリコール

以下、違う現象ですが、参考情報。

ヤリス(クロス)ハイブリッドモデルで

リコールが出ています。


ハイブリッドシステムの部品の施工不良により、

最悪の場合、動かなくなる恐れがあるというもの。


当該のお車をお乗りの方は、

お早めにディーラーへ。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。