LEAVIT で「マツダ ロードスター」を回送!

昨日の話題。

副業の副業? LEAVIT にて、

このクルマに乗ることができました!


スポンサードリンク

マツダ車が多い理由

ちょっと話をそらします。

今となってはご存じない方も多いでしょうが、

タイムズカーレンタルといえば、

その前身は「マツダ レンタカー」です。


現在もその名残か、

カーラインナップはマツダ車の比重が

高めとなっています。

※ タイムズはマツダとの資本関係はないようですが。

ロードスター!

では本題。

タイムズレンタカーのラインナップには

当然ながらこのクルマもあるのですが、

今回、初めて回送業務で触れることができました。


試乗コース?は夜の都内を 16km ほど。

残念ながらその魅力を存分に

味わったとは言えませんが、

運転してみて感じたことを。

実車チェック

まず第一印象。「低い」ですね。

見た目もしかり、

そしてそれは乗り込むときに

痛切に感じますね。

油断すると「よっこらしょ。」と

声が出てしまうかも。。


そんなこんなで、

コックピットに収まった感じは

包まれ感抜群。

この辺はいわゆるフツーのクルマとは

一線を画すところですね。


限られた空間ではありますが、

ドラポジはぴしっと決まります。

その一方でメーター、センタークラスター

あたりはマツダ車共通の文法のようで、

目新しさはあまり感じません。

AT です…

試乗!

車両確認を終えていよいよ走り出し。

地を這うように進みます。


乗り心地はやはり硬め。

ですが、鋭い衝撃などはうまく

いなしてくれますので不快感は

それほど感じません。


少し手応えのあるステアリングを切ると、

ほぼ同時にクルマはすっと向きを変えます。


この動きは気持ちいいですね。

交差点を曲がるだけで味わうことができます。


このクルマは残念ながら AT 車でしたが、

変速はダイレクト感があって、

アクセル操作の応答性も良く、

小気味良い変速をしてくれます。


今回のようにストップ&ゴーの多い

都内などを走るにはこれでも良いのかも。


とはいえ、やはりマニュアルで

操ってみたいと言うのが本音ですけどね。

次の出会いは

ということで 40 分少々の

ナイトドライブを楽しみました。


さて、次にこのクルマにであるのはいつでしょう?

願わくば日中であることを……

レンタル料金は

最後に参考情報。

このクルマを実際に借りるとなると、

その通常料金は 6 時間までで 16,940 円!


セダンですとクラウンと同等。

なかなかの高級車でありますね。。。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ