山形遠征コストコ・辛みそラーメン・蔵王地蔵山

出張二日目(2020/08/12)のネタです。


猪苗代滞在 2 日目。

連泊なので、少し足を伸ばして

山形までいってみることに。

コストコかみのやま倉庫店

ガソリンスタンド

主な目的はガソリン補給。

今日現在のレギュラーは 120 円/L。

埼玉の我が自宅近所(116円)より少し

お高い値付けですが、

周辺のガソリンスタンドでは、

140 円前後ですから、

かなりお得感は高いですね。

平和な店内

ついでに店内もウォッチング。

平日もそれなりの人出となる

我が近所のお店に比べると、

人も少なくかなり平和な雰囲気。

これはストレス少ないですね。

辛みそラーメン

お次は地域名物を。

当初の目的は「龍上海」だったのですが、

なんとこの日(水曜日)は定休日。。。


急遽営業中のラーメン店を

ネットで調べて近くの

金ちゃんラーメン上山店へ。

オーダーは、

みそチャーシュー麺(800 円)。

こちらのお店、辛みそは

テーブル備え付けで、お好みの量を

投入するシステム。

ラーメンのお味は龍上海とは違う印象。

みそも控えめですが、

これはこれでいいお味でした。

店内はコロナ対策で換気がなされていたため、

空調の効きがいまいち。

辛みその効果もあり汗だくで

格闘いたしました。

蔵王温泉

次に向かうは山。

スキーヤーとして行かないわけには。

と言いつつ、このゲレンデで

滑ったのはかなり昔ですでに記憶の彼方。

蔵王ロープウェイ

その記憶を呼び起こすように、

まずは蔵王ロープウェイの山麓駅へ。

上山では晴れていましたが、

ここまで登ると曇り、

さらに上部はガスが立ち込めている状態。


少し悩みましたが久しぶりに来たということで

ロープウェイで地蔵山頂へ向かうことに。


山頂へ向かうには 2 本のロープウェイ

(山麓線・山頂線)を乗り継ぐ必要が

あり、そのお値段は往復 3,000 円。

山麓駅ホームより。

ゲレンデの草はきれいに刈り込まれています。

車窓からは名物コース「横倉の壁」が。

ワタシは何度か訪れていますが、

コース閉鎖などでまだ滑ったことが

ありません。

フニテル

樹氷高原駅で乗り継ぎ、

山頂線は 2003 年に架替となった

「フニテル式」と呼ばれる機器で、

その構造上横風に強いとのこと。


実際、今日もかなり風は強かったですが、

搬器が振られることもなく、

快適に山頂往復ができました。

景色が見えたのは中間まで……

地蔵山頂

地蔵山頂駅から徒歩数分で、

お地蔵さん、冬は積雪により全身が見られません。

その足元に複数のお地蔵さんがいることなど

そのときには知る由もなく。


標高は 1661m。

気温は 17 ℃、強風で

真夏の服装ですし、ご覧の通り

周辺は真っ白だったので、

散策は諦め、そそくさと

ロープウェイに乗り、

樹氷高原駅へ戻ります。

樹氷高原

標高 1331m。

ここは程よい気温でガスもなし。

周辺を少し散策してみますと、

百万人ゲレンデ上部にソファが設置され

「百万人テラス」となっていました。

晴れていれば絶景だったでしょうね。

百万人ゲレンデから外界を見てみます。

また冬に来て、ここを滑ってみたいですね。

大露天風呂は

下山後は周辺をぶらり。

お風呂セットも持参して

入浴も考えていたのですが、

時間も微妙だったので、

入り口を拝むのみにとどめました。

次回はかならず。

意外と近い猪苗代と山形

首都圏の我が家からは

なかなか遠くて足を運びづらい

山形ですが、猪苗代の地からは 2 時間強。


冬季はもう少し時間がかかるでしょうが、

こういうところも猪苗代の魅力に

なるなぁと再発見した次第。


なんとか移住の手段を

見つけてみたいと思います。


したっけ。






クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ