19-20 イントラ日誌 No.22 猪苗代でスタトレとフリー滑走

本日も担当レッスンはなし。

本拠地猪苗代スキー場にて

スタッフトレーニングとフリー滑走でした。


スポンサードリンク

ゲレンデ状況

天気予報は曇りでしたが、

こんな感じの青空がのぞきました。


昨日からの積雪は 20 センチ。

ゲレンデは圧雪が入り、

柔らかめながらも良コンディション。


朝のうちにこの状況を味わいます。

ふりこ坂は圧雪なしで、

すね程のパウダー。


今季、初の気持ち良いパウダーを

味わうことができました。

ただし、その後、荒れてきて、

ボコボコで難易度の高いバーンに……

トレーニング内容

荒れたバーンが多かったので、

今回はそんな中でも安定して

滑れるための腰高フォームがテーマ。


腰を低くしてしまうと、

ギャップを捉える際の余裕がなくなってしまうため、

腰を高めにしていつでも吸収できる

体勢を確保して滑ります。


雪面への働きかけは、横方向と

いうよりも、前へ落としながら、

徐々に回し込む感じ。


このようなバーンでは、

急激な操作はバランスを崩す最大の

要因となります。


整地とは違う要素?

ということではなく、まずは、

板をスムーズに落とすことが重要と

言うことは何ら変わりがなく、

その後の処理の仕方が違うだけという

ことが実感できました。

フリースキー

スタトレの合間のフリーでは、

びっちり圧雪が入ったお馬返しゲレンデを

気持ちよく高速で飛ばすことができました。


おそらく、今シーズン一番気持ちよかったかも。

ランチ

今日は ISK へ。

選んだメニューは、

カツカレー(1200 円)です。

カレーは家庭的でホッとする味、

お供のカツは本格派でボリューミー。


という食べごたえのある逸品でした。

スキー場直営系のカレーも美味しいですが、

ここのも同じくらいイケてました。


ということで、今日はやきとりはナシ。。

明日は

午後から箕輪に出向いてレッスンとなります。

明日から気温が上昇し、

明後日は雨の予報も出ているようですが、

標高の高いあちらでは雪に

なってくれることを祈るばかりです。



したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ