東武夜行「スノーパル 23:55」今季も継続!2019-20

今冬も東武のゲレンデ夜行が運転が決定!

その詳細についてご紹介します。


スポンサードリンク

スノーパル 23:55

2019 年 11 月 12 日、東武鉄道から

こんなリリースがありました。

 

以下、リリースから抜粋してご案内。

運転区間・乗車駅

運転区間は浅草~会津高原尾瀬口。

乗車可能な駅は、

浅草、北千住、新越谷、春日部。

 

武蔵野線からの乗り継ぎを考慮してか、

昼間の特急列車が通過する

新越谷に停車するのは嬉しいですね。

 

これに合わせて帰りの特急も

一部だけでも新越谷に停車してくれると

嬉しいんですけどね……

運行車両は?

昨シーズンに続いて、

今季も新鋭の 500 系「リバティ」で

運転されます。

ツアー商品として発売

さて、この「スノーパル 23:55」ですが、

今季も運賃、特急料金と

会津高原尾瀬口からたかつえ or だいくら

までのバス・リフト券がセットになった

ツアー商品として発売されます。

 

なので、この列車のみの

利用はできません。

運転日

今シーズンの運転は以下の通り。

2019年12月

27日(金)
28日(土)

2020年1月

3日(金)
4日(土)
10日(金)
11日(土)
17日(金)
18日(土)
24日(金)
25日(土)
31日(金)

2月

1日(土)
7日(金)
8日(土)
14日(金)
15日(土)
21日(金)
22日(土)
28日(金)
29日(土)

3月

6日(金)
7日(土)
13日(金)
14日(土)
20日(金)
21日(土)

以上、26 本が運転される予定です。

 

運転時刻

浅 草 23:55 発
北千住  0:10 発
南越谷  0:26 発
春日部  0:42 発
会津高原

尾 瀬 口

 5:28 着

 

冬季運転となるこの列車は

除雪時間帯確保のため

途中の新藤原で長時間停車します。

 

会津高原尾瀬口からの

各スキー場への

連絡バスはどちらも 6:00 発で

たかつえ着は 6:30 頃、

だいくら着は 6:50 頃と

なっています。

 

ツアー代金

以下は一例ですが、

たかつえ A プランですと、

浅草発 おとな 9,610 円~となっています。

※この場合、帰りの特急料金は別途必要。

 

発売開始

東武トップツアーズ のツアー商品

「スノーパル 23:55 プラン」として販売されます。

前売りは乗車日の1ヶ月前から開始され、

運転当日の 17 時まで購入可能とのこと。

 

複数乗車でお得

このツアーに参加すると

初回にスタンプカードがもらえ、

ツアー参加ごとにスタンプを

ゲットすることで、

  • スタンプ3つ達成:昼食+1ドリンク無料。(スキー場限定メニュー)
  • スタンプ4つ達成:次回、スノーパルAプランに、1,000 円で参加可能。

という特典も得られます。

 

今シーズンもクルマなしとなる

ワタクシには気になるプランですが、

高畑の選択肢が無いんですよねぇ……

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ