スキーイントラ日誌 No.18

レッスン家業 18 日目。

 

今日ははっきりしない天気。

雪は降るものの勢いはなく、

気温は高めという

なんとも中途半端な状況。

 

そんな中で、

一日完結のレッスンを

担当しました。

ゲレンデ状況

朝はこんな感じ。

気温高めのためガスが立ち込めて

いました。

 

バーンは少し緩みましたが、

午後から少し冷えたため

硬めとなりました。

 

午前のレッスン

今日のレッスンは

中央ゲレンデでスタート。

 

集合時間は 8:30。

 

スクール事務所のある

葉山ゲレンデからは横移動が

必要なのですが、

ちょうどリフト運転開始が

その時間なので乗車している

時間はありません。

 

ということで、

板を担いで徒歩移動。

中央エリアはこんな感じでした。

 

さて、今日のレッスンは

茨城県北部からの中学 2 年生。

初心者男子班の担当です。

 

この学校さんは

2 泊で来ているのですが、

スキー学習に充てられているのは

1 日のみ。

 

ということで、

今日一日である程度は

楽しめるくらいには

上達させてあげたいところ。

 

幸い?にレッスン時間は

2 時間 30 分と長めなので、

午後にはしっかりリフトに乗れる

くらいまで進めることができました。

 

ランチ

生徒さん達とレストラン「さんすい」にて

カレーを食べました。

このカレーは中央エリアで

提供されるものと同じ。

 

美味しくいただきました。

最近少し体重増加気味のため、

お替りは涙を飲んで見送りました。

 

午後のレッスン

早速リフト乗車。

しっかり滑れている印象だったので、

いきなり板をつけた状態で乗車。

 

バランスを崩す生徒さんも

いましたがなんとか無事に

乗車完了。

 

2 時間 30 分の間で、

できるだけ滑走距離をとるように

レッスンを展開。

 

少し危なげな状態では

ありましたが、

ほぼ全員がプルークボーゲンで

降りてこられるようになりました。

 

レッスン最後に

「スキーは楽しい?」

と聞いてみましたら、

生徒さんは皆さん手を

上げてくれました。

 

多数が明日も滑りたいと

思ってくれていたようでした。

 

かくして、慌ただしい

レッスンは終わりました。

 

明日の予定

現時点(2019年1月31日 16:45)で

明日は未定となっております。

 

いずれにしても他スクールさんへ

出向してのレッスンとなる予定です。

 

最低限必要なレッスン時間

今回、1 日のみとなりましたが、

正直なところ 10 名クラスの

班編成での初心者レッスンの場合、

やはり最低でも 2 日間(8 時間レッスン)は

確保したほうが

良いと思われます。

 

というのも、

初心者の生徒さんが

プルークボーゲンを習得し、

その上でゲレンデを

楽しく滑れるレベルまで

もっていくために

これくらいの時間が必要だと

思うからです。

 

もっとも、今回は生徒さん達が

自分たちの投票で

一日スキー、一日は

別の予定としたようですが。。。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ