会津高原南郷スキー場からマックアース撤退

冬の話題です。

我が第二?のふるさと福島県から

少し寂しい話題です。

今冬から会津高原南郷スキー場

指定管理者が代わることになりました。


スポンサードリンク

マックアース→みなみやま観光

今年(2019 年)4 月に南会津町(所有者)に

(株)マックアースリゾート福島(以下マックアース)から

事業撤退の申し入れがあったそうで、

町ではスキー場存続に向けて新たな

指定管理者を公募してきましたが、

残念ながら申込みはなかった模様。


さらなる審議を重ねて指定管理者を

みなみやま観光(株)※に委ねる事にしたそうです。


本日付から令和3年3月31日までの期間で

南郷スキー場を運営していくことに

なります。


最悪の結果にならなかったのは

スキーヤーとしてホッとしています。

※ みなみやま観光(株)は会津高原だいくらスキー場を運営。

福島 5 → ?

そうなると気になるのが

マックアース福島エリアの

共通シーズン券。


先シーズンは南郷を含めて

5 つのゲレンデを滑ることができましたが、

そこから南郷スキー場が抜けて

4 つになる可能性が高いですね。

5 → 4 と 1 つ減るだけですが、

なんとも寂しい印象を抱いてしまいます。


※ 2019年8月1日 現在で
 2019-20 シーズンの「福島5」の情報はありません。

なんとか盛り上げて行きたい

ちょっと寂しい話題になってしまいましたが、

スノースポーツ業界はやはり厳しいという

現状を痛切に感じるわけで。


なんとか、かつてのバブルとまでは

行きませんが、ゲレンデが活気づく

時がくるように私ができることを

コツコツをやっていきたいと思います。


といいつつ、南郷スキー場には

あまり足を運ばなかった私。反省……


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ