雪山専用コミュニケーションアイテム登場!

年初の高畑スキーにて、

開催していた兼子夫妻のスキーキャンプにて

兼子さんや参加者の方がヘルメットに

妙な機械をつけて滑っていました。

 

あれはなんだろう?

 

という事で調べてみました。

 

「ヘルメットマウントワイヤレスヘッドセット」の

SONY 「NYSNO-10」というもののようです。

 

これが何かと簡潔に説明しますと、

「ヘルメット装着型トランシーバ的アイテム」

ですね。

 

これまでのトランシーバーにない機能、仕組みが

採用されていて、まず通話で使用するのは

特定小電力無線などではなく Bluetooth(ブルートゥース)

という規格。

 

通話可能距離は見通しの効くところで 1000m まで、

最大 3 台まで同時通話が可能となっています。

 

グループでの会話や、今回のような

スキーレッスンでも使えそうですね。

 

 

その通話の仕組が新しく、

受話についてはヘルメット全体を振動させて

音を出すので耳をふさぐことがなく、

これにより、周囲の音を聞きながら通話が

楽しめるということになります。

 

また、スマホと接続することで、

このアイテムでの着信応答も可能となり、

音楽再生も楽しむことができます。

 

スイッチ類は手元にあるリモコンにあるので、

操作に関する煩わしさもないようです。

 

なによりスマホを取り出してあれやこれや

ということが省略できるのはかなり大きいかと。

 

気になるバッテリーの持ちは

音楽再生やグループトークを

楽しんでも 8 時間程度となっており、

一日楽しむには十分な容量ですね。

 

サイズは 143mm × 52mm。

ヘルメットマウントは直径 46mm の円形で、

装着イメージはこんな感じ。

私のヘルメットも白なんですが、

かなり目立っちゃうなーというのが気になる所……

 

ではでは、

最後に気になるお値段と入手方法。

 

税別で 30,000 円。

妥当な価格だと思います。

 

入手するためには

こちらのサイトで予約できます。

 

生産は 3000 台の予定とのことですので

欲しい方はお早目のアクションが吉かも。

私は懐と相談します。。

 

そして、購入前にお試しをという方に情報。

2017 年 2 月 19日に高畑スキー場での

技術選イベントの際に体験できるそうですよ。

 

最後に余談。

当日高畑にもいらしていた SONY の担当者さんと

たまたま同宿になっていたようで。

これも何かのご縁ですかね。

 

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “雪山専用コミュニケーションアイテム登場!”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ