スキーイントラ日誌 No.20

レッスン家業 20 日目。

 

昨日の気温、実に−7℃だったようで。

道理で寒かったはずです。

 

それにひきかえ本日は

気温が上昇しほっと一安心。

 

というのも

今日は長丁場レッスンを

こなさなければならないからです。

ゲレンデ状況

 

今朝の状況です。

昨日の圧雪後から

数センチの積雪。

 

カリカリバーンは

隠れましたが、

ところどころで

カリカリが顔を出しています。

 

特にリフト乗り場・降り場が

ツルツル。

しかも土曜日ということで

リフト待ちの行列も長め。

 

ここで生徒さん達は

すこし手こずっていたようでした。

 

午前のレッスン

9:00 〜 12:00 の 3 時間。

(標準的なレッスンは 2 時間)。

途中で休憩を……

とは言われるものの、

プラス 1 時間はかなり堪えます。

 

昨日よりは幾分良い

バーン状況なので、シュテムターン、

パラレルターン導入など、

ステップアップの練習を

重点的に展開します。

 

土曜日ということもあり、

リフト待ちが長いので

効率よく滑ることも

念頭に置かなければいけません。

 

ランチ

生徒さんと一緒に宿泊施設で。

ちょっとスパイシーなカレー。

配膳されて時間が経過しているので

冷めた状態です。。

 

オペレーション簡易化のためとは

思われますが、これはいかがなものかと。

 

午後のレッスン

午後も 3 時間レッスンのため、

昼休みは 1 時間。

食休みもままならないまま

レッスン開始時刻を迎えます。

 

午後はいろんなコースを巡ろうという

つもりでしたが、技術的に

厳しい生徒さんがいたので、

上部やミネロ攻略は断念。

 

混雑を避けるには

有効な手段ですが、

それも封じられた形です。

 

幸いレッスン時間には

余裕がありますので、

リフト待ちの時間は

トークを駆使して時間を

つないで行きます。。

 

かくして、午後は

ストックの使い方などを

レクチャーして

レッスン終了。

 

なんとか 6 時間レッスンの

山場を超えました。

 

明日の予定

明日は午前中半日。

時間も 2.5 時間と少なめ。

 

明日も一般のお客さんで

混雑が予想されますが、

できるだけ飽きさせない

レッスンを心がけたいと

思います。

 

ナイター滑走

ちょっと気がかりな点。

この学校さん、この 6 時間レッスンを

こなした後、おやつタイムをはさんで

そのままナイターのフリー滑走に

突入するそうで。

 

さらに 2 時間弱滑ることになるので、

生徒さん達もそれなりに

疲労しているはずで

この時間帯に怪我をしてしまわないか

少し心配です。

 

もっとも、育ち盛りの

子供さんたちですから

その辺りは杞憂に終わるのかもしれませんが。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ