春の神立でコブ修行 15-16 No.053

今シーズン初の信越シリーズ。

目的地は神立高原。

 

平日ですので ETC 割引はありません。

その代わりに、「関越ウィンターパス」なるものがあるので、

これを利用しました。

DSC09430_R

冬季限定で首都圏から月夜野~小出インターチェンジ間の

往復が割引料金で利用できるというもの。

出発日により 2, 3 日間使えて、普通車の料金は 7,700 円。

 

この恩恵ををたっぷり受けるべく、

東北道の浦和インターから乗って、

北関東道、関越道経由で湯沢インターへというルートを使います。

 

自宅を 5 時に出発、

途中で相方様を迎えて、目的地着は 8:30 頃。

平日なので高速道路は順調に流れていました。

 

猪苗代に比べるとやはり近いという印象です。

 

ゆっくりと準備して滑走開始は 9:00 頃。

 

天候は曇り。

気温はプラスのようですが、バーンは硬め。

 

しかもコロコロの雪の塊がそのまま踏み固められており、

整地の滑走感はイマイチ。

 

ならば、コブ斜面へ。

と思いレグルスコースを見ると…

DSC09434_R

圧雪されています。。

幸い、下部緩斜面のコブは残っていました。

DSC09440_R

 

コブの管理をしている方に挨拶がてら伺うと、

「ある程度雪がある内にということで、

昨日圧雪を入れてもらいました。

今シーズン恐らく最後になりそう。

雪がザケ始めたら、ここにコブ斜面を作るので

良かったら協力してください。」

との事。

 

ということで、山頂など他のコースを回りつつ

雪がザケルまで一旦休憩をとることに。

DSC09441_R

山頂からの一枚

 

10 時過ぎにレグルスへ戻ると、

太陽も顔を出し、雪はいい感じで緩んでいきます。

DSC09445_R

ということでコブライン作成開始。

細かいラインから作り始めます。

 

ここを複数人で繰り返し滑り、

少し掘れてきたら隣のコースへ

という順番で作っていきます。

 

ごく浅のコブからだんだんと深くなっていきますので、

練習にも最適な感じです。

しばしライン作成をした後、ランチタイム。

今日食べたのは、「チロル」の天丼。

DSC09446_R

かき揚げに隠れている舞茸の天ぷらは

予想以上の大きさでした。

 

今シーズンから豚汁 → 味噌汁という

若干のダウングレード感はありますが、

なかなかの美味しさでした。

 

お値段 900 円は界隈の他ゲレンデに比べれば

良心的かなぁとも思います。

 

13:00 から新しいラインを作成開始というお話でしたので、

食休みもほどほどにゲレンデへ。

DSC09447_R

3 本目のラインを造成開始です。

 

かくして、ラインを作りつつ、

だんだん深くなる既存ラインを楽しみます。

 

ということで午後は一度休憩をはさみましたが、

レグルス張り付きで、終電近くまで滑り倒しました。

 

とさらっと書いてはいますが、

かつてないほどコブを滑り込み、

なかなかの疲労具合でゲレンデを後に。

DSC09449_R

夕方にはここまで成長

 

土日は混雑ゆえなかなか来られない駒子の湯で

汗を流した後(関越ウィンターパスで 20% OFF)、

これまた町内の人気店で夕食を食べて

家路につくのでありました。

 

できれば今シーズンもう一回くらい

コブと戯れたいところですが、

週明けに雨予報がでているのが気になる所です。。

 

本日の滑走ログはこちら

滞在時間、滑走距離等恐らく今シーズン一番かと。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ