またまた箕輪へ 滑走日誌 15-16 No.006

三連休は年始の南会津に続いて、

磐梯山周辺で滑る二泊三日ツアーを実施しました。

 

その一日目は箕輪へ。

DSC08884_R

天候は曇りで時々雪。

本当に、本当に雪が少ない今シーズン。

今日も時折それなりの勢いにはなるものの、

「がっつり」という言葉には程遠い状況。

 

ですが、比較的高い標高のここでは

気温だけは低いので、

降雪機をガンガン稼働して開放コースを少しずつ

拡張してくれています。

 

今日は三連休ということで、

普段あまり滑らない方、特に家族連れの方が

多くいらっしゃっているようで、

ホテル側の緩斜面にかかるリフト(B 線)では、

結構な行列が発生していました。

DSC08889_R

ですので、私たちはほとんど C 線を使用して

滑りました。

 

メープルストリートの急斜面もオープンしていましたが、

こちらはやはり雪づきが悪いようで、

まだブッシュ等に気をつけながら滑る状況でした。

 

ここで、気持よく大回りができるのはいつになるのでしょうか。

 

そんなわけで、ゲレンデ下部はホテル側へ

迂回するコースを主体的に回しました。

ランチはレストハウスの 2F「クリスタル」へ。

今日のオーダーは生姜焼き丼をオーダー。

DSC08887_R

生姜を強めに効かせた豚肉はなかなかのお味。

ただ、先日の「パノラマ」同様、

ご飯が少しぱさついている印象。

先シーズンはもっと美味しかったんですけどね…

 

食後はその香りにつられてこんなももの食べてしまいました。

DSC08888_R

あんまり動いていないのに…

 

長めのランチ休憩の後、滑走を再開。

この日は山頂へ行く A 線が動いており、

今シーズン初めてトップオブ箕輪の、

標高 1500m の世界を垣間見て来ました。

(画像撮り忘れ…)。

 

が、このリフト沿いの「エンジェルストリート」は

積雪不足のため滑走不可。

 

山頂からトラバースを強いられるため、

このリフトを使うメリットはあまりない状況。

 

ということで C 線主体に戻りますが、

なかなかの冷え込みとなってきたので、

暖を取るため休憩をとることに。

 

その後、滑走を再開しますが、

あまりの寒さにより断念。

早めに上がることにして、

今日明日のお宿となる猪苗代の街へ。

 

今回お世話になるのは町中にある民宿。

既に数回利用しており、オーナーさんに

なんとか顔は覚えていただけた状況。

 

夕食はご覧のとおりのボリュームで、

なにより自家製米によるご飯が美味しいんです。

DSC08891_R

ということで、いつも二杯三杯…と食べてしまい。。

満腹感とととも幸せな夜は更けていくのでありました。

 

本日の滑走ログはこちら

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ