スキーイントラ日誌 No.16

レッスン家業 16 日目。

 

今日は一日厳しい冬の様相。

続く降雪、強めの風の中、

1 日がんばりました。

ゲレンデ状況

朝の状況は、

かなりの勢いで雪が降っています。

その後降り方に変化を伴うものの

一日を通じて降り続きました。

 

気温はそれほど低くないようですが、

風が強いため体感温度は低め。

顔が辛かったです。。

 

午後は雲は薄くなり、

ゲレンデから宿舎へ戻る道では

こんな景色を見ることができました。

 

午前のレッスン

一昨日からのレッスンも最終日。

生徒さん達はだいぶ滑れるように

なりましたが、ゲレンデは……

ベース部分でもかなりの降雪で

「すねパウ」状態。

 

初心者プラスアルファの

皆さんはこれで苦労していた反面、

そのパウダーを楽しんでくれた

ようでした。

 

レッスン後の閉校式で

生徒さん達から心のこもった

色紙をいただきました。

 

ありがとうございます。

 

ランチ

レッスンは一区切り。

ランチは自腹で ISK へ。

 

今日のオーダーは、

牛カルビ丼(830 円)です。

 

ちょっとしょっぱいですが、

美味しいです。

某牛めし屋さんのカルビよりも

質は良さそうなお肉です。

 

この値段はゲレ食であることを

考えれば十分リーズナブルかと思います。

 

そして、デザートは

いちごプリンはもう定番です。

 

午後のレッスン

学校団体レッスンは午前で終わり、

午後はまったりお休み……

 

と思っていたのですが、

電話にてお問い合わせをいただいた

一般の方のレッスンを

急遽担当することに。

 

初心者の方と

最後のスキーから 15 年経過した

という職場の同僚の方、

二人を担当しました。

 

レッスン前にリフトに

乗車されたそうで、

初心者の方もあまり混乱は

なさそうでしたが、

基本から忠実にレッスンを

進めます。

 

レッスンバーンは中央ゲレンデ。

 

所々でパウダーだまりが

ありましたが、それを避ければ

意外と滑りやすい感じ。

 

初心者の方には

プルークファーレン、

プルークボーケンを、

15 年ぶりの方は、

プルークボーゲンは

しっかり滑れていましたので、

斜滑降、横滑りなど

技術を洗練させつつ

パラレルターン導入に向けての

レッスン展開としました。

 

明日の予定

明日は一日オフとなる予定。

その後、明後日からは

まだまだ団体レッスンが続きます。

 

それに備えてしっかり休養して

英気を養おうと思います。

 

交通網マヒ

ところで、この大雪の

影響で付近を走る

JR 磐越西線の運休、

磐越自動車道の通行止めは

長時間続いたようです。

 

通常営業のゲレンデに

いると、まったく

気づきませんでしたが、

世の中はそれなりに

混乱していたようで。。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ