貴重な体験!完成前の外環をサイクリング!

間もなく開通する外環道を

自転車で走るというイベントに

相方様と参加してきました。

 

コース

走行できるのは

外環の自動車専用道部分。

 

松戸インターから高谷ジャンクションの

少し手前までを往復する

片道 9.5km のコースです。

 

スタート地点までは

自宅から約 13km と

程よい距離なので

ロードバイクで自走しました。

 

参加するには

スポーツエントリーからの

事前エントリーが必要で、

参加費は一人 5,000 円。

 

ちょっと高いかなぁという

ところですが、

なかなか出来ない経験ですので

奮発いたしました。

 

参加カテゴリー

走行速度によって

以下 3 つに分けられています。

S(18~22km)中~上級者

A(15~18km)初~中級者

B(15km以下)小学生等

 

ロードバイクで参加の私たちは

S カテゴリーでエントリーしました。

 

受付

スタート地点付近に設置された

特設テントで 9:30から開始です。

 

受付を済ませるとこんな

ゼッケン?がもらえます。

プラスチック製で、

イベント終了後は

そのまま参加記念品の

一つとなるようです。

 

受付を済ませた後は

いよいよ料金所を通り

地下の自動車専用道に

設けられたスタート地点へ。

ここを自転車で通ることは

二度とできないでしょう…

 

快適な「高速」ライド

スタート時間は 10:40。

 

時間があったので、

仮設トイレで用を済ませます。

合わせて配布されていた水を

もらいました。

 

快適走行!

10:30 からセレモニーを

経ていよいよスタート。

 

真新しい舗装路は

アップダウンもなだらか

とても快適に走行できました。

ただし、コースの殆どが

地下区間のため

気温は低めで、

夏の装いですと

かなり寒かったです……

 

折り返し地点(補給ポイント)

折返しとなる高谷ジャンクション付近は

高架道路となります。

 

緩やかな坂を上がって

陽の下に出ると気温も急上昇。

 

こちらにもテントがあり、

補給食として配られていたのは、

このイベントには

スポンサーとして地元に工場を

構えるヤマザキから提供された

ランチパックでした。

 

一人 2 つの割当で、

味はこの 2 種類と、

ピーナッツがありました。

 

折り返し地点で記念撮影。

この奥が高谷ジャンクションです。

こんな事をできるのも今日だけ。

 

トークショー

カテゴリ S では

元F1レーサー、今は登山家、

サイクルロードレースチームの

監督などの肩書を持つ

片山右京さんが一緒に走りました。

 

休憩地点では

豪華賞品(サイクルメーター、

アクションカメラ)が当たる抽選会と、

右京さんのトークショーが

開催されました。

 

復路

帰り道は同じコース(内回り)を

戻ります。

 

やはり地下区間はひんやり。

頑張ってペダルを回しましたが、

カラダはなかなか温まりませんでした。

 

記念品

スタート地点に戻り、

参加記念品の手ぬぐいをいただき

イベントは終了。

この経験はなかなか

楽しいものでした。

 

あとはこの道路が開通後、

クルマでおさらいをしたいと思います。

 

本日の走行ログは 2 分割。

前半(自宅からスタート地点)がこちら

後半(サイクリング→自宅)がこちら

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “貴重な体験!完成前の外環をサイクリング!”

  1. […] 貴重な体験!完成前の外環をサイクリング! […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ